巨大な黒点群現る。(ISSの撮影のついでに)

 
 

5/10 07:12頃にISS(国際宇宙ステーション)の日面通過が見られるはずだったのです。
何日も前からこの日を待ち望んで、準備万端だったのに・・・・。

3日ほど前の予測では、自宅からちょっと出かけたところに行かなければ日面通過が見られないとなっていましたが、
最近の予測を計算させたところ、なんとちょうど自宅が中心線にあたっていました。

早起きして自宅の庭に望遠鏡をセッティング。

前後が曇っていましたが、予想時刻にはちょうど晴れてくれました!

無事撮影も終わり、動画を再生してみました。

ISSらしきものは写ってませんでした。_| ̄|○


またも、失敗。

どうやら、ISSの軌道修正がかかったようですね。残念無念。

さて、ついでと言ってはなんですが、
動画だけでなく、スチル写真も撮っていました。

 

大きな黒点群が写っています。

太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生

Webでもニュースになっているようです。

なんでも、9万6000キロを超す黒点群で、NASAはモンスター級と言っているようですね。
地球10個分の大きさなんだそうです。大きいので肉眼でも確認できるそうな。(ホントかよ!)

ここに地球が10個並ぶのです。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

首尾は上々。さて、結果は・・・。

 

 

4/30 いよいよ、ISSの日面通過の日がやってきました。

 

おさらいすると、4/30 11:28:33くらいに我がホームグラウンドの我孫子市ゆうゆう公園でISS国際宇宙ステーションの日面通過が見られる予報が出ていました。
ほとんど真上なので、ISSまでの距離も近いという好条件です。

 

前々日、バーダープラネタリウム社のアストロソーラーフィルターでフィルター作り。
面白いので調子に乗って3個も作ってしまいました。

左からED102S用、300mm望遠レンズ用、SE200N用です。
しわしわじゃないか! 下手くそ! と思われるでしょうが、説明書によるとしわしわでいいんだそうです。

 

 

さっそく試しどりです。ED102Sに付けてEOS Kiss X3で直焦点撮影です。

おお!
これは素晴らしい!  太陽撮影は楽しいなぁ。
黒点はもちろんのこと、白斑も見えます。
X3なので、動画もバッチリです。

 

うむ。これで準備はOK!

 

前日夜にISSパス(経路)の計算を最新情報で計算し直すと、なんとゆうゆう公園では見えないことが判明。
南に少しズレていて、自宅から撮影できる予測です。これはラッキーです。

 

否が応でも期待が高まります。

 

さて、4/30 当日。
空を見上げると、、、めっちゃ曇ってる。_| ̄|○
しかも分厚い雲。

300mmの望遠レンズで手持ちで撮影。

これでは撮影は無理です。

お天気だけはどうしようもありません。

 

金環日食の日は頼むから晴れて欲しいものですねぇ・・。

 

 

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村