オートガイド成功 in ベランダ

最近の悪天候と、仕事の忙しさで撮影に出かけられないでいます。

空き時間が少しならある、でも出かけるほどでもないって時にベランダで撮影できたらいいなと思ってました。ベランダからは南側の空が制限されてはいますが、なんとか星が見えます。

で、今回は今までほとんどできなかったオートガイドのテストをベランダでやってみました。GPVも真っ黒予報だし。

赤道儀のAdvanced-GTをiPhoneのコンパスを頼りに極軸を適当に合わせます。うちのベランダからは北極星は全く見えません。

one star align つまり、ひとつの恒星だけでアライメントを実施。今の季節の南天は名前のついたような有名な恒星はなく、制限された空と雲ではtwo star は厳しいですね。キャリブレーションもできませんでした。

ステラナビゲータで試しに導入してみると、意外とちゃんと導入されます。ファインダーの真ん中、望遠鏡でやや調整が必要なくらいの導入精度です。よしよし。

只今増光売り出し中のくじら座のミラをガイド星にしてオートガイドのテストです。ソフトはPHDguidingです。この前の課題だったWebカメラのノイズは調整でなんとか消えました。
キャリブレーションが終了してオートガイド開始。しばらくガイドの様子を見てましたが、エラーもなく継続していました。
成功です。また野望に一歩近づきました。

さあ、早速深宇宙を撮影しましょうか。と、意気揚々とカメラなどを用意していると、にわかに雲が!(;゚Д゚)エエー

GPVを信じて、23時頃から始めて、雲が切れるのを3時くらいまで待ってましたが、いっこうに晴れてくれません。
で、撮影は諦めました。_ノフ○ グッタリ

誰かさんのとばっちりか、GPVの予想大外れです。

励みになりますので、よろしければバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ベランダから見たくじら座

昼間はよく晴れて、「今夜は撮影に行けるかも!!」とウキウキしていたのですが、夜が更けるにつれて高い雲がかかってきました。
たまに晴れ間ものぞいて、「いざ! 出陣!」と撮影機材の準備を始めると、みるみる雲がかかっていきます。
結局、新月期にはキャンプでちょこっと撮影したのみで、ほとんど成果らしいものはありませんでした。

さて、月も輝いていることもあり、今日はベランダで星空観察です。
ちょっとの晴れ間に急いで撮影しました。


EOS Kiss Digital N Zenitar16mm Fish-Eye F8.0 ISO1600 16Sec. AWB
2011.9.8 23h12m

絞りを調節するのを忘れてしまい、星像が小さすぎてなにがなんだかわかりません(写真をクリックすると多少見やすくなります。)ので、星座線を引いたのが下の図。

くじら座にある変光星で有名なミラは今2等星くらいで、見やすいですね。よーくミラ。

他の方の天体写真が見たい方は下のバナーをクリックしてください。↓
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村