CP+に行ってきました〜

本日2/16日CP+の最終日にいっこうさんを誘って行ってきました。
前日に行くつもりだったのですが、雪の影響で中止となったのでした。
本日は前日とは打って変わって晴天、積もった雪もかなり溶けていましたね。

さて、会場のパシフィコ横浜の入り口でいっこうさんとおちあい、混雑するので昼食を先に済ませてから入場。
各社のコンパニオンのお姉さんには目もくれず、お目当ての望遠鏡ブースへ。

↓まずはビクセンブース。
参考出品の赤道儀。いろんなパーツを自由に組み合わせて使うようです。組み合わせるぶん、強度的にどうかなぁという気がしますね。赤道儀はしっかりしてナンボだと思います。BORGの赤道儀版といった感じでしょうか? 発想は面白いですが、あまり、魅力は感じませんねぇ。。
コントローラみたいなのがSTARBOOK ONEです。
IMG_1645

 

 

 

 
↓これはよくわからないです。参考出品です。STARBOOK ONEと組み合わせて使うミニ赤道儀のようです。
IMG_1646

 

 

 
↓ポラリエをタイムラプス用の雲台に使うものらしいです。昼間ならいいですが、星空をタイムラプス撮影するにはシャッターと連動していないと使い物にならないと思います。
IMG_1647

 

 

↓新製品 SX2です。STARBOOK ONEが付属しています。SXシリーズというわけではなく、GPD2の後継なのかなぁという感じです。パルスモーターですが、エンコーダがないので自動導入は出来ません。ガイド端子があってオートガイドはできます。目盛環などもないです。うーん。何がしたいのか、どういう層を狙っているのかよくわからない製品ですね。
IMG_1648

 

 

 
↓そんなSX2赤道儀の疑問をビクセンの広報・都築さんにぶつけるいっこうさん。疑問と言うより、ほとんど文句ばっかりでした。(笑)
IMG_1651

 

 

 
↓さらに、そこに通りかかったビクセンの社長に、くってかかるいっこうさん。ビクセンを愛するが故、社長に対しても遠慮がありません。SX2、果てはビクセンの企業方針までさんざん文句を言ってました。でもいっこうさん、最後には社長に納得させられていました。(笑) さすが社長ですね。
IMG_1654

↓個人的にビクセンブースで一番いいなと思ったのはこちら。防水トートバッグ。(笑)
IMG_1649

 

 

↓ケンコーブースで見かけた、新型ポタ赤(写真忘れました。)の微動装置。これだけ販売して欲しいです。あとは目新しいものはありませんでした。
IMG_1655

 

 

 
↓サイトロン・シュミットのブース。山口のじぃさまが首を長くして待っている、BKP130があった。予想以上にコンパクトでした。こういうの1台欲しいなぁ。
IMG_1656

 

 

 
↓セレストロンの自動アライメント装置。CCDカメラが付いていて、内蔵の星図と比べて計算してアライメントしてくれるのだそう。いいなぁ~。
IMG_1657

 

 

 
↓同じくセレストロン。Wifiを使って、ワイヤレスでiPhoneやiPadでアライメントや導入ができる!! 私のEQ6PROに付けられないかなぁ・・・。
IMG_1658

 

 

↓SkyWatcherの大型赤道儀。EQ8。搭載重量なんと50kg。
IMG_1659

 

 

↓どこのブースか忘れましたが、砂袋?の上に雲台が付いています。おモチのようにデン!! と置いてそのまま撮影できます。これ、おりおんショットに最適じゃあないでしょうか? もうシューズを使わなくてもいいですよ! (笑)
IMG_1660

 
あと、今年から即売会場ができていて、サイトロン・シュミットの売り場では、
この↓
http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele_scope/accessories/4961607492444.html
欲しかったマウントプレートを定価8000円のところ、なんと780円!!! で売ってました。
迷わず2本ゲットしました。
いっこうさんは、光害フィルタをお買い上げしていたようです。詳しくはいっこうさんのブログで。。

いやー、戦利品も得たし、CP+楽しかったです。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ゼロ・グラビティ観てきました

やっと観てきましたよ。「ゼロ・グラビティ」

家族は映画は興味ないということだったので、一人で成田HUMAXシネマズIMAX®デジタルシアターのレイトショーへ行ってきました。
この映画館のスクリーンがでかいことでかいこと。
通常の映画館では日本最大。14m×24.5mだそうです。
どんだけ大きいか、↓このリンク先の写真を参照してください。

FEEL成田

IMAX 3D字幕、おまけにプレミアムスカイシート(リクライニングできる!!)でふんぞり返って観てきました。(笑)

さて、感想ですが、
これは一言すごい映画ですよ。
宇宙服の中ではオムツを着用しているハズだとか、通信衛星の軌道とISSの軌道は全く違うとか、消火器で姿勢制御はムリとか、
まぁ、そんな些細なことはどうでもいいです。それ以上に面白ければいい。エンターテイメントとして最高の映画だと思います。

IMAXの巨大スクリーンと3Dの効果で、自分がまさに宇宙を漂っているような感覚なのです。超高速で飛んでくるデブリを何度よけたことか。。
臨場感が半端ないです。宇宙船の中を漂うモノや主人公が流す涙とか、、、たぶん、この映画は3Dを強く意識して作られているように思います。
というか、3Dでなければこの映画は成り立たないって思うくらいですね。

ネタバレ注意ですが、
上映時間は短めの91分で、逆境からの再生という、話はとてもシンプルなのですが、それ故かとても力強さを感じました。タルコフスキーか相米慎二かと思うくらいの長回しが多用されているのも特徴でしょうか。FC2動画を見返してみたら、なんと冒頭からストーン博士が放り出されるまでの13分ノーカットでした。(笑) いかにも、側で目撃しているような、そういうところも観る側にリアリティーを高めています。

20140127-210224.jpg
(スクリーンの写真を撮影しようとしましたが、あまりにでっかいのでiPhoneの画角に入りきりませんでした。)

冒頭のシーン。宇宙から見た美しい地球の映像に、「ああ、俺も宇宙遊泳してみたいなぁ〜。」などとのんきに思っていました。が、映画を見終わった後、
「絶対に宇宙(地球外という意味)にゃ行きたくない。おっかない。。」
と正直思いました。
こんなに重力を意識したことは今までありません。いっこうさんは”「生」の象徴としての「重力」”と名言を吐いていましたが、地球からの重力に縛られているからこそ、こうして安全に生きていられるんだとしみじみ思います。

主役の二人の演技も素晴らしいです。宇宙服の中とか狭苦しい宇宙船の中での豊かな表現はさすがですねぇ。

奇しくもISSが地球を一周する時間も90分(だから次のデブリ襲来が90分?)、映画も91分。大満足の91分でした。
邦題の「ゼロ・グラビティ」以外は。。
観るとわかります。絶対にゼロ付けちゃダメなんです。

このブログも「GRAVITY」にタイトル変えようかなぁ。。。(笑)

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

これで長寿間違いなし! カノープス

先日のふたご座流星群の撮影で、カメラのセッティング中にふと南天に目をやるとオリオン座が高く昇っていました。
こういう時はカノープスチェックです。
が、今までカノープスが見えた試しがありません。

この夜は違いました!
地平線スレスレに、わずかに赤く輝く星が見えます。大抵の場合、飛行機の見間違いなのですが、動きません。。

もしかして・・・・。
ノートパソコンのステラナビ起動!
位置的にはカノープスに間違いなさそうです。

カノープスは写真に撮影したことは一度だけありましたが、肉眼で初めて見ました! ヽ(´ー`)ノ

Wikipediaによると
りゅうこつ座のカノープスは-0.7等で、全天でシリウスの次に明るい恒星です。
中国では南極老人星とも呼ばれ、この星を見た人は長寿になるといいます。南極老人とは日本で言う七福神の寿老人のことだそうです。
東京方面からは南中しても地平線スレスレにしか昇らないし、雲がなく空気がかなり澄んでいる場合などいろいろな条件をクリアして初めてみることができます。また、カノープスの位置は赤緯-52°40′なので、東北から北では、見ようと思っても物理的に見えません。

Canopus0014_01
2013.12.14 0:56 EOS Kiss X5 ISO3200 8秒 Kenko PROソフトンA Zenitar 16mm FISHEYE Photoshopで調整 印西市長門屋(印旛沼)

ん? わからないですか?(汗)

では、拡大画像。ここです。

canopus_mag

ここで、カノープスの探し方を二つ紹介します。

まず、冬の大三角(黄色)を使うやり方。(黄色のライン)
冬の大三角のシリウスの頂点をY字に下にすーーっと延ばすとカノープスがあります。

そして、おおいぬ座の前脚と後ろ脚を結んで(赤のライン)2倍くらい延長すると、カノープスです。

image_canopus

さぁ、カノープスを見て次回の金星の日面通過2117年まで一緒に長生き(ながいき)しましょう!!

無理って言ってないで、下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大彗星接近記念切手&M42オリオン大星雲

日本郵便で、アイソン彗星大接近記念オリジナルフレーム切手セットを販売しています。(笑)
50円切手10枚、彗星観測ノートなどが入って1600円。
高すぎワロタ。

でも、10枚の切手デザインがなかなかマニアックです。
過去の大彗星達が勢ぞろい。(笑)
Image 5

まぁ、そんなことはどうでもよろしい。

おりおんさんのすごいオリオン大星雲の写真に刺激され、周りの茶色の分子雲を撮影するべく、先日ゆうゆう公園へ行ってきました。

山口のじぃさまやおりおんさんの写真を目指して、5秒~300秒の多段階露出でやってみましたが、分子雲は出てきませんでした。orz
手間がかかったうえに得る物もなかったですね。光害地では仕方ないですかねぇ。。

m42_all_comp-FL
2013.11.30 22:32〜 5sec.×4枚 30sec.×4枚 120sec.×4枚 300sec.×4枚 EOS kiss X3(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Vixen R200SS Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding ステライメージ フラットエイド Photoshop で調整 我孫子市利根川ゆうゆう公園

ちなみにこの光条はホンモノです。(笑)

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

入道雲から射し込む光

福島から離れてるから大丈夫だっていう論理はずいぶん乱暴だと思います。
オリンピック開催決定で浮かれるのもいいですが、福島も忘れないで欲しいですね。

さて、9/3、その日はいろいろありまして、あちこちの病院を駆けずり回っていました。
夕方、一段落して、ホッとして空を見上げたら、でっかい入道雲が。。
入道雲のバックから射し込む光がかっこいい!
iPhoneで撮影しておきました。

20130908-060344.jpg

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

30 SECONDS FESTIVAL 撮って出しin 印西市

タイトルは山口のじぃさまの記事をパクってます。

一昨日、寝る前にふと空を見たら超久しぶりに晴れていたので、おりおんさん提唱の30秒祭り参戦です。
30秒祭りとは、、、ISO3200 f3.5 シャッタースピード30秒 で撮影した夜空を各地で比べるというものです。
印西市の自宅ではどんなものでしょうか。

IMG_2940

ノーマルカメラのEOS Kiss X5で撮影しています。
めっちゃ明るいです。
でも、少しは星が確認できます。

所沢(いっこうさん)よりは暗いですが、善兵衛ランド(おりおんさん)よりは明るい。
道端小石さん宅と同じくらい。山口県柳井市(山口のじぃさま)より比べ物にならないくらい明るい。。

ってところでしょうかね。
所沢の首位はゆるぎないですな。(笑)

ちなみに、光害フィルタのAstronomik CLS-CCDを付けて撮影したものがこちら。
うっすらと天の川が見えます!!

恐るべし光害フィルタ。。。

IMG_2939

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

晴れない。。。チルトシフト写真作って遊ぶ。

もう、いいかげん、晴れてくれませんかねぇ・・・。
多少、昼間は晴れ間がのぞくことがありますが、夜はまったくダメです。

スーパームーンも見えなかったし。。。
撮影できない不満も1割増しでスーパー膨れ上がってます。

IMG_2346_tiltshift
前に柏駅で撮影した写真をPhotoshopでミニチュア写真にして遊んでみましたが、、、、
いまいちですなぁ。。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

十字線入りアイピース v(´∀`*v)

ベランダで撮影していると、極軸合わせがいいかげんなぶん、アライメントしても対象の導入精度がいまいちです。
いや、いまいちどころか、写野の中に入ってこないこともしばしば・・・。

なんとか導入精度を高めたいという思いで、十字線入りのアイピースを入手しました。

十字線入りのアイピースの割には激安と評判の笠井トレーディングのCH-PL 23mmです。

IMG_1145

中程に暗視野照明を取り付ける穴があります。
ただし、ここに取り付ける専用の暗視野照明装置は4800円と、ただの照明にしては高価です。

IMG_1146

そこで、代用品を探して来ました。
ヒロミ産業の「ミライト」と言う、LED付きリチウム電池
釣りに使うものらしいです。ちなみに、アマゾンで、¥280円でした。安っ。

LED部分をプッシュすると明かりがつきます。

51dbbrIiUAL._SL500_AA300_

でも困ったことに、アイピースの穴はM8メスネジ、ミライトは直径3mmで穴が大きすぎ! ガバガバですな。
せっかくM8ネジが切ってあるので、それ用にぴったりのものがないかなぁ、、と、あちこち探しましたがありません。
ネジを切ったりして工作するのも面倒です。旋盤やボール盤持ってないし。

んで、簡単にセロテープでぐるぐる巻。(笑)
汚い工作です。
IMG_1147

うむ。ぴったり!

IMG_1148

さっそく明かりを付けてのぞいて見ると、

IMG_1150

いい感じ〜。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

これはアカンでしょ!

iPhoneにStarmap Proという天文シミュレーションソフトを入れています。
Wifiで赤道儀を制御できたり、観測計画やら様々な天体の検索ができたりと、観望や撮影にはとっても便利なアプリです。
まさにプロ向けです。

ところが、、
はくちょう座の星座図。

これはアカンでしょ。。

IMG_1142

デネブ(尾の意味)が泣くわ。
形も白鳥ちゃうし。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村