ジャック彗星(C/2014 E2)

冷却CCDカメラQHY9M の不具合が解消し、8/21の夜に印旛沼に撮影に行ってきました。
8/19に撮影したかったジャック彗星(C/2014 E2)です。

ジャック彗星は現在、天の川に沿って北上中です。天の川の星雲や明るい星とランデブーしながら動いていますので、面白い写真が撮影できそうですね。
でも、淡い星雲を一緒に写そうと思うと長い露出時間が必要になってきます。長い露出時間だと彗星の移動が大きくて彗星が棒状になって写ってしまいますので、ちょっと困りますね。感度の高いカメラで撮影したいところです。

さて、
LRGBのフィルターでそれぞれ撮影したのですが、思いのほか移動が早くて、彗星核基準でコンポジットしたらとんでもない画像になってしまいました。
なので、Lの1枚画像です。

JaQue_comet_L 
2014.8.22 00:24~ L: 600sec.×1枚 QHY9(mono)  Vixen R200SS Kasaiコマコレクター(合成890mm) Kenko EQ6PRO OAG9+Lodestar+PHDguiding MaximDL ステライメージ Photoshop で調整 印西市長門屋(印旛沼)

モノクロ反転はこちら。テイルが少し見えるでしょうか。

JaQue_comet_L_inv

( ゚ε゚;)ムムッ
なんか右側がひどくピンボケしています。星像が中心に向かって伸びていますので、コマ収差でしょうか? でもコマ収差なら左側も同じようにならなきゃおかしいですよねぇ。スケアリングでしょうか? それとも、光軸が合っていない??

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村