オフアキその後

先日の記事の続きです。
冷却CCDのQHY9Mとフィルターホイール、オフアキのOAG9を取り付けるとR200SSでは、もう少しのところでピントがきませんでした。
そこで、QHY9とフィルターホイールの間のリングを薄型にしたものに取り替えてみました。また、コマコレクターをバーダープラネタリウム社のMPCCから、笠井トレーディングの2インチコマコレクターに取り替えて試してみました。笠井のコマコレクターはただよしさんに貸していただきました。ただよしさんありがとうございました。

さて、まず、薄型リング( M48(2インチフィルターネジ)メスーM42(T2ネジ)オス変換アダプター )にしてみたところ、
シャキーン!
CCD Image 15-2
ドローチューブを限界いっぱいまで入れてやっとピントがきました。
やれやれ。

次にコマコレクターを笠井のものにしてみました。

笠井トレーディング ニュートン用2インチコマコレクター

笠井トレーディング ニュートン用2インチコマコレクター


このコマコレクターの特徴は焦点距離が30mmほど後ろに延びることです。かなり期待できます。

んで、取り替えてみたところ、なんと、ドローチューブをいっぱいに引き出してもピントがきません。。orz
焦点距離が延び過ぎてしまったようです。
でもまぁ、これは延長リング等で調整すればOKですね。

コマコレを元に戻して、M83ミナミの回転花火銀河を実写してみました。
M83_2-001L_web

むむむ! 右上隅に大きな減光が!!
くっきり出ていますので光害カブリではありません。ベランダで何度も撮影していますが、こんなカブリは初めてです。

調べてみた結果、どうやらオフアキのプリズムを中心に入れすぎたようです。
CCDセンサーの隅方向からプリズムを入れていたので、プリズムの影がもろにかかってしまいました。

後でプリズムの場所と長さを調整しておきました。↓
IMG_1701

早く実写したいですね。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

オフアキその後」への14件のフィードバック

    • R200SSはなんとかピントがきましたが、SE200Nの検証をしていないので、気になるところです。

      とりあえずは、冷却にしてからまだまともに撮影できていないので、ちゃんと撮りたいですねぇ。

      ご期待ください! って言いたいところですが、一難去ってまた一難なんでしょうねぇ。。(笑)

    • いや、わざわざ山梨県にクルマで遠征して撮影するほど面倒じゃないです。(笑)
      冗談なしに、いろいろと面倒なことが多すぎます。でも、この面倒が楽しくなってくるのですよ。

  1. おはようございます。オフアキ、セッティングが安定するまでが大変と聞いて僕の場合はガイド鏡で日和ってしまいました^^;;; でも一度決まりさえすれば色々メリットありますよね!

    引き続き楽しみにしております。

    • QSIのカメラならフィルターホイールが内蔵なので、こんな苦労はしないですね。きっと。笑

      おまけにQHY9のフィルターホイールは2インチのフィルター径になってしまうので、フィルターが高価!!
      Astrodonの2インチLRGBなんかもう1台QHY9が買えてしまいますよ。。orz

      オフアキは一度使うとやめられない便利さがありますね。

  2.  ベランダで撮ったM83、すごいねぇ。カブリがなければもっとすごいんだろうね。
     苦労を楽しむ。なんか、キャンプとかと発想は同じだよね。不便を楽しむ、みたいな。
     最近は、かけるお金も、遠征する時間や気力や体力もちょっとない。なんていうか、限界が見えた、みたいな感じ(笑。
     今後は細々とやっていくことにしたよ。

     と、いいつつ、BORGのホームページを見たり、GPVを見て、今日の夜出かけようと企んでいたりする(笑。
     
     

    • 珍しくネガティブだなぁ。。そうそう、光害地は光害地なりに楽しんでやればいいんじゃない? プロになろうってんじゃないんだから。お金や時間をかければいいってもんじゃないし。

  3. R200SSでちゃんとピント出れば勝ちですよ(笑)
    SE200Nなんてもんは、どーとでもなりますもんね(さらに笑)
    でも、冷却CCDつけて延長筒って、重みとかで躊躇したりするんですか?

    • どーとでもなる(爆笑) というか、躊躇なくどうにでもできる(笑)

      そう、重みが気になるところですが、それはまたのお楽しみにとっておきますよ。
      最近SE200Nに裏打ちプレートでもしようかなぁと企んでいるところです。

  4. 無知ですみません。オフアキのプリズムセンサーって、「自分で位置を決められる(決めなきゃならん)」のですね。
    固定かと思っていました。
    いつもオフアキのシステムの写真を見て、「コレ、けられるんじゃないの?」って思ってたんですが、位置によってモロに影響が出るんですね。
    いや~、今後も楽しみにしております。

    • 他のオフアキはどうかわかりませんが、このOAG9はプリズムを抜き差しするようになっています。
      CCDセンサーの長辺側の端なら結構隙間があるので、この隙間にやってくる光路をちょっと拝借しているのがオフアキですね。
      今回影ができたのは余裕のない隅っこにプリズムを配置したせいでした。(汗)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中