ゼロ・グラビティ観てきました

やっと観てきましたよ。「ゼロ・グラビティ」

家族は映画は興味ないということだったので、一人で成田HUMAXシネマズIMAX®デジタルシアターのレイトショーへ行ってきました。
この映画館のスクリーンがでかいことでかいこと。
通常の映画館では日本最大。14m×24.5mだそうです。
どんだけ大きいか、↓このリンク先の写真を参照してください。

FEEL成田

IMAX 3D字幕、おまけにプレミアムスカイシート(リクライニングできる!!)でふんぞり返って観てきました。(笑)

さて、感想ですが、
これは一言すごい映画ですよ。
宇宙服の中ではオムツを着用しているハズだとか、通信衛星の軌道とISSの軌道は全く違うとか、消火器で姿勢制御はムリとか、
まぁ、そんな些細なことはどうでもいいです。それ以上に面白ければいい。エンターテイメントとして最高の映画だと思います。

IMAXの巨大スクリーンと3Dの効果で、自分がまさに宇宙を漂っているような感覚なのです。超高速で飛んでくるデブリを何度よけたことか。。
臨場感が半端ないです。宇宙船の中を漂うモノや主人公が流す涙とか、、、たぶん、この映画は3Dを強く意識して作られているように思います。
というか、3Dでなければこの映画は成り立たないって思うくらいですね。

ネタバレ注意ですが、
上映時間は短めの91分で、逆境からの再生という、話はとてもシンプルなのですが、それ故かとても力強さを感じました。タルコフスキーか相米慎二かと思うくらいの長回しが多用されているのも特徴でしょうか。FC2動画を見返してみたら、なんと冒頭からストーン博士が放り出されるまでの13分ノーカットでした。(笑) いかにも、側で目撃しているような、そういうところも観る側にリアリティーを高めています。

20140127-210224.jpg
(スクリーンの写真を撮影しようとしましたが、あまりにでっかいのでiPhoneの画角に入りきりませんでした。)

冒頭のシーン。宇宙から見た美しい地球の映像に、「ああ、俺も宇宙遊泳してみたいなぁ〜。」などとのんきに思っていました。が、映画を見終わった後、
「絶対に宇宙(地球外という意味)にゃ行きたくない。おっかない。。」
と正直思いました。
こんなに重力を意識したことは今までありません。いっこうさんは”「生」の象徴としての「重力」”と名言を吐いていましたが、地球からの重力に縛られているからこそ、こうして安全に生きていられるんだとしみじみ思います。

主役の二人の演技も素晴らしいです。宇宙服の中とか狭苦しい宇宙船の中での豊かな表現はさすがですねぇ。

奇しくもISSが地球を一周する時間も90分(だから次のデブリ襲来が90分?)、映画も91分。大満足の91分でした。
邦題の「ゼロ・グラビティ」以外は。。
観るとわかります。絶対にゼロ付けちゃダメなんです。

このブログも「GRAVITY」にタイトル変えようかなぁ。。。(笑)

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

ゼロ・グラビティ観てきました」への14件のフィードバック

  1. 観賞評を待っていました、流石にアカデミー最多受賞候補作品ですね、明日見に行ってきます、3Dで。

      • 緊急地震速報で目が覚めました
        オフアキ、光路長を削るのは大変ですよね、続報を期待しています
        当地のTOHOシネマズはアカデミー受賞作品にも拘わらず、一日一回程度で
        やっと昨日、朝一の9時25分で見てきました、シニア割でメガネ付1400円でした
        確かに3Dはスゴイですね、破片雨の場面では思わず避けました、字幕が見やすいのに驚きました
        しかし、乗員が退去したにも拘わらず、ISSや五星紅旗に未使用の宇宙船が係留されている描写で
        シラけました、半額程度なら許容範囲ですが
        確かにZeroでは無いですが、世間での無重力を表現したものと理解しました。

      • オフアキうまく行くといいのですが。。

        宇宙ステーションのロシア製のモジュールは単独で宇宙船の機能を持っているので、まぁ、シナリオとしてはアリかなと思います。中国の宇宙船やステーションも基本ロシアのコピーだろうし。

  2. へぇ、ここは日本最大のスクリーンなんですか! いっぺん見てみたいなあ。
    この監督、「トゥモロー・ワールド」の時も長回しが話題でしたね。
    その時は戦争シーンでしたが、今回の宇宙でも、長回しとの相性は抜群と思いました。
    確かに「のんき」感は見てるとないですけど、行ったらおしっこちびるくらいの光景なんでしょうね。

    • スクリーン自体の最大は他にもあるらしいですが、ロードショーをやるような映画館では最大のようですね。
      http://d.hatena.ne.jp/ozakira/20130115
      ↑シドニーのIMAXデカすぎワロタ。
      長回しは実際にはCGなどで繋ぎ目がわからないように繋げているのでしょうね。そんなテクニックもすごいなぁ。。
      宇宙遊泳は地球から見ればめっちゃ高速で移動しているのに、あんなポワンポワンしているっていうのがなんとも不思議です。

  3.  行きた~い。見に行きた~い。3Dで見た~い。地方と都会の情報格差を無くそ~う!!
    何とかして見てやる~ッ!!3D広島まで100km。2D下松まで25km。悩む~ッ(笑)

  4. スクリーンサイズでかいですねぇ!!岸和田のIMAXなんて比べものにならない。なんかくやしい(笑)
    う~ん・・・。レンタル出たら借りて観ようと思ったんですがダメですかね。
    やっぱ3Dのほうがよさそうですねぇ。
    こういう映画って「わぁ~すごい」だけで終わってしまいそうで敬遠しがちなんですよ。
    皆さんの感想お聞きしてて、これは観たほうがいいかも と思ってきました。

    • 近くにこんなでっかいスクリーンがあってラッキーでした。
      いつもは近所の映画館なのですが、初めての3D体験で、度肝を抜かれましたよ。(笑)
      まぁ、いっこうさんの感想は特殊な例ですので(笑)、気にせず、いっぺん見ておいて損はないと思いますよ。

  5. 「んなあほな」「やっぱりな」そんなことを思わず、この映画を純粋に楽しめる素直な人間になりたいです。
    ……ああそうさ、どうせオイラはひねくれものさ。
    でも、確かにこのスクリーンで見たら、細かいことはどうでもよくなりそうだなぁ。
    >おりおんさん
    20字で説明できるストーリー的なことはともかく、映像美や宇宙空間を堪能する映画としては満点だと思います。なので、IMAX3Dで見るのは絶対おすすめです。家でDVDでは、絶対伝わらないと思いますよ。

    • いや、これだけ絶賛されているらしい映画なのに、いっこうさん一人「金返せ」と、、、なかなか言えませんよ。普通の人は。
      そんな独自の感性の持ち主が世界を変えていくのだと思いますよ。

      所沢航空発祥記念館の映画スクリーンも超大型みたいですねぇ。

  6. こんにちは。
    超巨大スクリーンで3Dでシートがリクライしてサイドテーブルがあってずーっとポップコーンもったまま映画見なくていいなんて至れり尽くせりですね(^^)
    自分もDVDで・・・・・なんて思ってたんですがスクリーンでみないともったいなさそうですね(^_^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中