一眼デジのスケアリング調整

前記事のまゆ星雲の画像をよーく見ると、いや、よーく見なくても、画面右側が大きくピントずれしています。
下の画像は四隅と中央部を拡大したものです。

focus

センサーが傾いているのなら、左側も同じくらいピントがズレていても良さそうなのに、それほどでもありませんね。
しかし、同じ夜、撮影前にバーティノフマスクでピント調節した画像を見ると、

PREVIEW_20130604-00h23m32s572ms
中央部はバッチリ。

right
右側の星。ズレてます。

left
左側の星。逆側にズレてるように見えます。
ということはやっぱりイメージセンサーが傾いているのでしょうか・・・?

とりあえず、カメラのスケアリング調整をしてみました。
星の牧場2ブログのよっちゃんさんが紹介していた方法を一眼デジに用いてみました。

よっちゃんさんの方法では高いところに取り付けたレーザーコリメーターの方向を調節して、レーザーとイメージセンサーの軸を出していましたが、これだと、やってみるとよくわかりますが、ものすごく大変なのです。

レーザーコリメーターの方向を変えるたびに、下に置いてあるカメラの位置も動かさなくてはならないのです。何遍も立ったり座ったりでめっちゃ疲れます。

私は方法をアレンジして、カメラの方で傾き調整できるようにしました。
そのために、以下のような治具を作成しています。これがまたスグレモノ。素早く、ラクラク調整ができます。

まずは、天体ショップダイソー(笑)にて、まな板を購入。
あと、ホームセンターでネジのセット。
IMG_1391

3ヶ所に穴を開け、ナットをホットボンドで固定します。
IMG_1392

傾き調整機能のついた台が完成!
IMG_1394

全景はこんな感じ。
壁にファインダー脚とレーザーコリメーターを取り付けます。
下にまな板の上のデジカメ。
IMG_1398

イメージセンサーの中央部にレーザーを当て、
IMG_1396

レーザーコリメーターのセンターに反射するように、まな板の傾き調整をします。
IMG_1397

その後、小さな鏡をマウント金具の上に置きます。
スケアリングが合っていれば、レーザーの反射ポイントは鏡なしのポイントから動きません。レーザーコリメーターの中心に反射しているはずです。

IMG_1400
このレーザー光が中心に反射するまで、鏡の下、マウント金具の上にシムを置いて調整します。

IMG_1401
調整できたら、マウント金具を取り外して、シムを挟んでまたマウント金具を組み上げで調整終了。
私は今回、シムにK-ASTECさんから購入した調整用スペーサを使っていますが、
セロハンテープなどでも十分代用可能です。

IMG_1402

実写テストして、調整結果を確かめたいのですが、晴れませんねぇ。。。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

一眼デジのスケアリング調整」への16件のフィードバック

  1. 質問なんですが、これって機器毎の個体差なのでしょうか、それとも、加工作業によるものなのでしょうか、拙は日和ってSCに加工依頼したもので、後者であればいささか心配です。

    • 私は自己改造していますので、イメージセンサーの取り付けも、目分量でいいかげんなのです。
      たぶん改造カメラの業者さんは、このへんはマイクロメータなどでちゃんと調整されているんじゃないでしょうかね。

      ちなみに、無改造カメラでも試してみましたが、ちょっと狂ってました。^^;
      少々の狂いはさほど気にしなくてもいいのかも知れません。

  2. こういうの見ると自分のがどうなってるか気になりますが
    これは無理!
    まるこうさんっていろいろご自分でやられてすごいですね。
    匠とよばさせてください。

    • ありがとうございます。次は天体写真で匠と呼ばれたいです。(笑)
      知恵を絞った工作は楽しいですね。
      レーサーコリメータと調整台があれば簡単にできますので、やってみてください。

  3.  おおぉ!!奥さんの見てるところで苦労してる姿を見せて、「やっぱ、ダメだわ、冷却CCDでないと。買い替えるしかないなぁ」とつぶやく作戦と見た(笑)
     しかし、まるこうさんてまめですねぇ。この後が一気だもんなぁ。アカン、や~めた。冷却CCD買おうっと。ポチッ(笑)
    いつの間にか赤道儀が変わっていた時みたいに、撮影データにさらりと表示して。おりおんショットでチラ見さして。
    おっ、あれはなんだ?鳥よ。ロケットだ。いや、冷却CCDです。な~んてね(笑)

  4. おはようございます。
    これは、イメージセンサーが傾いているとしたら、レンズもそれに合せたと理解していいですか?
    まるこうさんの行動力と工夫力にはいつも感心させられます。
    私もスケアリングは関心があるのですが、そのうちにということでもう何年も経っています(苦笑)。

    • そうです。そうです。説明不足で申し訳ありません。
      イメージセンサー自体の傾きを直すのは難しいので、マウントと平行に調整したということです。
      シムを挿入するのではなくて、マウント部に押しネジを取り付ける改造をしていらっしゃる方もいます。私もそうしたいのですが、ボール盤を持っていないので諦めています。

  5. こんばんは。
    先日、自作斜鏡セルを装着しての光軸調整を行ったので、星像確認でまるこうさんの写真のような片ボケが出るか心配している最中です。でも、片ボケしたとしても、このブログ記事を真似すれば治せると分かり安心しました。(成功するかどうかは別多いに疑問ですが・・・)
    壁にファインダー台座を装着したんですね。これならいつでも調整し放題ですね。道端小石さんから「匠」と呼ばれていらっしゃいますし、私のEOS60Da、劇的BeforeAfterしてみませんか?(笑)
    冗談です。流してください m(_ _)m

    • ただよしさんのブログ記事も注目してますよ。私もカメラのスケアリング調整が終わったら、望遠鏡の光軸調整にとりかかるつもりです。
      壁のファインダー台座はSE200Nから拝借したものです。調整後は元の望遠鏡に取り付け直しましたよ。
      自分のカメラならいろいろいじくり回せるのですが、他所様のカメラを調整なんてとてもとても・・。
      斜鏡を改造されるただよしさんのような腕や技術が私にもあればいいのですが・・・。

  6. これ読んだら自分もやりたくなってきました。
    その「シム」っていうのがないのでなんともなりませんが…。なんかとっても重要な気がしてきて…。
    最近はこういうあれやこれやと調整に関する課題が多くてヤバいです。
    星像に関してですが、コマの出方が四隅ばらばらなのと、フォーカスが左右であわないのは、
    光軸調整とは別問題として考えるのですか?(言ってることわかりにくくてすみません)
    自分はカメラのスケアリングってよくわからないので今のところ目が向いてないんです。
    だからいつまで経っても斜鏡をいじくっているわけですけど(笑)、
    「こうなったら、ここを疑え」みたいな観点ですと、
    片ぼけはまず、スケアリング調整からスタートした方がいいのかなあ。
    あ、カメラを変えてみて原因を切り分けることもできますね。

    とかとか…、前回に引き続きいろいろ語り合いたいですなあ。
    まるこうさんが近くの人だったら、月がでかいときと曇ってるときは、
    毎日おしかけちゃいそうです!

    あと、ただよしさんって、「無計画」の方だったんですね。
    「自作斜鏡セル」で「むむ!」と思ってリンクをたどってみました。
    まるこうさんのお友達だったとは!

    • 私もシムがいいなと思っていたのですが、セロハンテープのほうが簡単でいいと思います。
      実は、シムやマウント金具の小さなバネが、調整中にカメラ内部に何度も入ってしまって、大騒ぎでした。
      可能であれば、よっちゃんさんがやってたような、マウント金具にネジを切るのが一番、調整が簡単に済むと思います。

      もちろん、光軸問題は別問題です。
      私はカメラを自己改造してますので、イメージセンサーの傾きが一番アヤシイのです。
      あとは、望遠鏡からカメラまでの間、オフアキやコマコレクターあたりの取り付けも疑っています。

      語り合いたいですなぁ・・・。

  7. すごいことされてますねぇ!!カメラのスケアリングですか。
    私はそのあたりが無頓着で気にしたことがありません(笑)
    やはりそういったところに気づいて調整するのが大事なんでしょうね。
    まるこうさんを見習わないといけないな と思うことがほんとに多々ありますよ(*^_^*)

  8.  なんかすごいなぁ。記事がマニアックやな~。これは、やっぱり、ブログタイトルに偽りありやね。天体望遠鏡シロウトがこのページを見たら、なんだか天体写真ってむずかしそう、と思ってしまいそう。K-ASTECさんから調整用スペーサを購入した時点で、シロウトちゃう!
     JAROに電話だ!
    「♪JAROは見ている JAROは調べてる みんなの声を聴いている JAROは広告の番人です~」

    • いやー、やってることは難しそうでも、実際はそうでもないですよ。
      スペーサーは要らんかったなぁって今は思ってます。

      ちなみに補足、マウント金具のネジはめっちゃ固いので注意。あと、金具についている小さなバネがカメラの中に入っしまうので注意。取り出すの苦労しました。^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中