FFフィルター枠の作成

赤外線写真やHα撮影に使うSC64フィルターや、ディフュージョンフィルターのLee SOFT #3 などのペラペラのフィルター使っています。

使用時は丸く切って、EOSのEF-Sレンズ用のくぼみに置いています。

透明でペラペラなので、暗闇で取り外したりしていると、どっかへ落としたりすることもしばしば。。

↓ペラペラ
IMG_1368

そんなわけで、フィルター枠を作ってみました。いわゆるFFフィルターです。

まずは、表が黒い工作用紙を輪っかに切り取ります。直径41mm、内側の穴の直径は30mmくらいです。

IMG_1362

輪っかは一枚のフィルターにつき2枚作ります。
IMG_1363

丸く切ったフィルターを挟みこんで、接着剤で貼り付けて、出来上がり!
IMG_1366

あとは、取付しやすいようにハサミで大きさを微調整してやればOK!
IMG_1367

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

FFフィルター枠の作成」への13件のフィードバック

    • これはそんなにすごくないのです。
      輪っかにフィルター挟んで貼り付けるだけですので。(笑)
      おまけに、EF-Sレンズは使えなくなります。

  1. こんにちは
    こんにちは
    この工作は良いですね~。
    私もLEEで丸く切ったのを挟んでいました(枠無し)が、
    レンズをねじ込んだときに歪んでしまう時があったので今は後玉に貼り付けています。
    これだとレンズ交換するとフィルターを貼り替えなければならないので面倒です。面倒なので交換しないけど(笑)
    今度暇見て真似しま~す。

    • こんにちはを2回ありがとうございます。(笑)

      そうか!
      直焦撮影には使えませんが、レンズ撮影なら貼り付けるっていう手がありますか。それが手軽でいいかも!
      私はそっちを真似してみます。

  2. いいですねぇ!!
    以前SC64フィルター使ったときに外し損ねて、カメラ内部に入ってしまったことがあったんですよ(汗)
    真似させていただきますっ。

    • カメラの内部に入っちゃいましたか!
      それは大変でしたね。
      ただ、このフィルター枠、まだ実戦投入していないので、どうなることやら。。
      紙製なので、湿気でどうなるかが、心配なところです。

  3. 裏が黒い工作用紙なんてあるのか。すごく便利そうだなぁ。
    うちの改造カメラは、その部分にMFAアダプターがついているので、厚みがあると無理かも。ステップアップ・ダウンリング使って、普通にフィルターとして使ってます。
    実践、楽しみにしています。

  4. ほんと、EF-Sレンズ使えるようにしたいですね!
    こちらも、X5のセットレンズは殆ど稼働して無く勿体ないです(星以外の日中写真でたまに使う程度)。
    良い方法期待しています(他力本願だったり。。。;;)

    • EF-Sレンズと小一時間にらめっこしていたのですが、良い方法が思い浮かびません。。。
      素直にレンズの前にフィルター付けたほうがいいかも知れませんね。(笑)

      キットレンズはプラスチック製で安っぽいのに、撮影してみるとなかなかの性能なので、もっと活用するべきですよね。

  5. こんばんは。
    このアイデアを採用させていただいて、私も工作紙でフィルター枠を作りました。
    淵は黒マジックで塗りました(笑
    紙製ですが、カメラ内部まではそう夜露の影響はないと思うので大丈夫だと思います。
    昼間の赤外線撮影に使いましたが、迷光もなくてバッチリでしたよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中