はくちょう座χ(カイ)の光度測定

花粉症の季節がやってきました。
私はイネ科の花粉アレルギーがありまして、この季節、カモガヤなどイネ科の雑草が花を咲かせると目がかゆくなったり、充血してきます。
そう言えば、去年の今日、雑草が生い茂ったゆうゆう公園で、かゆい目をこすりながら金環日食を撮影したのを思い出しました。

まぁ、そんなことはどうでもよろしい。

今、はくちょう座χ(カイ)が7年ぶりに3等台で見頃らしいのです。
Wikipediaの記述によるとはくちょう座χはミラ型の変光星で、407日周期で3.3等から14.2等で明るさを変化させています。
ただし、極大は必ずしも3等台にはならず、通常は4~5等のようです。

5/10に撮影した画像から光度を測定してみました。
まずはステライメージ編。

ステライメージには光度測定機能がついています。
標準星をクリックして、等級を入力しておきます。標準星の等級は、ステラナビゲータやCartes de cielなどのプラネタリウムソフトや星図で調べます。
標準星は変光星でない恒星を選んだほうがよいでしょう。

数個標準星を入力したら、対象を天体にして光度測定する天体をクリック。今回ははくちょう座の十字の星を標準星にしています。

Image 3

結果は3.8等でした。

続いてマカリ編。

ステライメージを持っていないあなた、諦めるのはまだ早いです。
無料ソフトの「すばる望遠鏡画像解析ソフト:マカリ -Makali`i-」がありますよ。

Image 6

マカリも同様にして測光しますが、等級まで計算してくれません。それぞれの星のカウント値を表示してくれますので、各自で等級を計算しなくてはなりません。

この式から等級が求められます。

m0: 標準星の等級   l:  求める星のカウント値   l0: 標準星のカウント値

私はエクセルに入れて計算させました。
ex

結果は、3.7等でした。

このようにアマチュアでも簡単に光度測定ができます。
光度測定ができるということは、例えば、セファイド変光星(変光周期がわかれば絶対等級がわかる)やⅠa型の超新星(最大光度が-19.5等と決まっている)の見かけの光度を測定し、絶対等級とみかけの等級の関係から簡単にその天体までの距離が計算できます。
何十億光年といった遠くの銀河でもアマチュアの計算で距離が割り出せるのです!! ヮ(゚д゚)ォ!

さらにその銀河を分光して赤方偏移がわかれば、距離と速度の関係から宇宙が膨張していることがわかります。
また、さらに遠くの銀河で膨張具合を詳しく調べていくと、宇宙の加速膨張がわかります。(パールムッターら2011年ノーベル賞)

宇宙の加速膨張を説明するには、ダークエネルギー(全宇宙の70%を占める)というものを考えないと説明がつかないというのが現在の宇宙のモデルです。←今ここ

なんだか、話が壮大になってきましたが、とにかくデジタル画像処理で、アマチュアでも今まで天文学者だけの観測や計算が簡単にできる時代になっています。

なんかスゴクないですか?

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

はくちょう座χ(カイ)の光度測定」への18件のフィードバック

  1. こんにちは。
    >花粉症の季節がやってきました。
    あれ?と思いましたが、まるこうさんはスギやヒノキではないのですね。

    このところのまるこうさんのブログはアカデミックですね。
    凄く為になって、なおかつ楽しいです。
    ステライメージにこんな機能があるのは全く知りませんでした。
    最近の宇宙論は量子論や素粒子論がどんどん入ってくるので、障壁が高いです。
    しかも数十年前に勉強したことが、ほとんど書き換わっているのですよね。

    • スギやヒノキは大丈夫なんですが、カモガヤはアウトです。今もクシャミをしながら書いています。
      ちなみに息子は猫アレルギーのようで、猫が近づくたびにクシャミをしていますが大の猫好きです。

      アカデミックな記事はもうネタがありませんので、おしまいにします。(汗)

  2. ブラボー!!!!!!!!!!!
    高校時代に読みふけった、(「数式を使わない物理学」猪木マサフミ著)を思い出しました。
    簡潔で非常にわかりやすい解説。どなたかも仰ってたが、文流に品がある。(じぃとえらい違いや)(ほっとってくれ)
    「アマチュアでも天文学者だけの観測や計算が簡単にできる」なんと甘美なお言葉。ロマンティシズムの極致。
    いや~最近、私の回りに先生が増えてきたなぁ(笑)

  3. しぇんしぇー(先生)
    その数式の中に入っているlogなんてろがわかりましぇーん・゜・(ノД`)・゜・
    わからないっすけど記事は面白いです。
    ただの天体写真ブログとは一味もふた味も違う、実験と実践のまるこう氏ブログ。
    これからも期待しております。

    • コラッ! logー?ログもわからんのか!! 「グロテスク」の略に決まっとろうが。
      先生もよーわからんが、テストに出るぞー! グロ注意じゃー。

      ちなみに上の式のlogの底は10だそうです。(汗)

    • まぁ、難しい計算はエクセルなどに任せておけばOK。
      記事書いている本人も数式はよくわかってないのでダイジョブです。心置きなくロマンを追求しましょう。

      あー、目が痒い・・・。

  4. そうそう、logってなんだっけ(笑)。
    サイモン・シン氏とか、図書館でこういうお話が載ってる本をたまに借りて読むと、ほとんど寝てますよ。
    まるこうさんのは寝ませんでした! この路線、まじでいいです。
    そういえば僕もまた鼻がむずむずしてるんですよ、ひょっとしてやられちゃったんでしょうか。
    あー、気が休まらないです。

    • あー、logは「グロ・・・・以下略(笑)

      ミッチーさんもよく本を読まれていますね。うちの妻も、ものすごくたくさんの本をものすごいスピードで読んでいますが、
      そういう読む才能がうらやましいです。

      この路線の記事はあまり書けませんが、
      満月期はこんな記事を考えながら過ごすのもいいかもですね。

      鼻ムズムズですか? この季節恒例ならたぶんカモガヤアレルギーですよ。

  5. イネ科アレルギー!! もしかして、私が最近目がやたら痒くて鼻水が垂れるのはソレかも!!
    この季節にもあるんですねぇ。知らなかったです。
    log・・・数式を見ると体が痒くなるでござるよぉ ━(ll'皿'll)━

    • 間違いない!! 眼科か耳鼻科へGO!!
      アレルギーテストしてもらうとなおよし。
      私も30年以上毎年この季節に結膜炎になっていて、恒例行事でした。
      4年くらい前にアレルギーテストをやって、自分がイネ科アレルギーだと判りました。

  6. log……
    ウッキ~~~~~~~~~~
    対数? 真数? 底? なんじゃらホイ。 森のこかげでどんじゃらほい?
    私、もっと簡単に等級を知る方法知ってます。
    yahoo知恵袋で、『5月10日のはくちょう座χ(カイ)の光度は何等星でしょうか』と質問すると、きっと誰かが教えてくれます(笑。

    • 三三手拍子、足拍子ー♪
      ↑だと思っていた。さっき調べたら、
      シャンシャン手拍子、足拍子ー♪
      だった。。orz

      みんなlogに食いついてくるなぁ。。(笑)

      Yahoo!知恵袋、それが一番手っ取り早い。(笑)
      入学試験のカンニングにも利用されているくらいだからねぇ。。

  7. 算数から数学になった時点でジンマシンが出るようになりました(笑)。
    数式は異国語と同じでちんぷんかんぷん。そんな難しいことをサラリと解説してるまるこうさんすごい!
    で、いっこうさんのコメントがすばらしい!

    • いえいえ、私は誰かの知識を右から左へ流しているだけであります。

      たぶん、いっこうさんのように要領のいい人がこのさき生き残るんだろうと思いますよ。(笑)

  8. こんばんは、すげーすげー。
    うーーん、難しいことはよくわからんですが
    光度が計算できることがわかった!
    数学ニガテです。
    それとχ(カイ)をX(エックス)と思ってたのはナイショです(笑

  9. 書いている本人も数学は苦手でよくわかっていないので、大丈夫です。(なにが?)
    とりあえず、光度の算出が簡単にできるってことがわかっていただけたかと思います。
    そして、光度がわかるといろいろと他のこともわかるってことも。。。

    私もギリシア文字はよく読めないですねぇ。カイって読むのもアストロアーツの記事で知りましたよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中