赤外線写真を撮影してみました

 
自分でフィルターレス改造をした天体カメラに、SC64フィルタを丸く切って入れて、赤外線写真の撮影をしてみました。
SC64なので、波長が640nmより長い波長の光しか写りません。厳密には640nmは可視光の赤領域なので、可視光〜近赤外線写真と言うべきでしょうか。

赤外線写真は本当ならSC74やIR80などのもっと長い波長のフィルタを使うそうなのですが、少し可視光が残っているほうが、カラー赤外線写真にした時に面白いです。
 

20130502-181842.jpg

まずは1枚目、近くの公園の木々です。桜の木ではありませんよ。
赤外線写真は葉が白く写ります。葉緑素が赤外線を強く反射しているからです。
IMG_5673

ノーマルカメラで写すと、実際はこんな色なのです。
IMG_2568

公園の階段。赤外線は空気のゆらぎの影響を受けにくいので、遠くの景色もシャープに見えて、遠近感がなくなります。
IMG_5677

これは雪景色ではありません。つららのように見えるのは、なんと藤の花です。
IMG_5679

ノーマルカメラではこんな感じ。ずいぶん違うなぁ。。
IMG_2573

これも藤の花。花びらも真っ白になります。
なお、フィルターレス改造はカメラレンズで無限遠がでませんので、ピンぼけしています。
しかし、このズームレンズで少しズームしてやると無限遠で合焦することがわかりました。
IMG_5680

鉄塔。かっちょいい!!
IMG_5688

IMG_5708

モノクロ写真にしてもかっちょいい!! 空や水は暗く写るようです。
IMG_5708_mono

ノーマルカメラのパンジーの花。色とりどり。
ところが赤外線写真にすると、、、、、
IMG_2577

なんと、真っ白!!!
不思議だなぁ。。
IMG_5710

試しに撮影してみた赤外線写真。予想外に面白い!
ハマりそう。

天体とは関係ないのですが、下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

赤外線写真を撮影してみました」への29件のフィードバック

  1. 鉄塔、かっちょよすぎ~。
    何だか、可視光線とは別世界で不思議です。
    昆虫とかは、こんな感じで世の中をみているのかなぁ~?
    人には向けないようにね。

    • そうそう、「悪用厳禁」って書くのを忘れてました。人に向けて撮影すると思わぬものが写ってしまうそうです。(;^ω^)
      黒い服を着ていても透視されてしまいます。

      昆虫たちは確か、紫外線で物を見ているのではなかったかな・・・。
      ヘビは赤外線のセンサーを持っているので、こんな世界で見ているのかも知れませんねぇ。

  2. おはようございます。

    これは面白いですねえ。
    光量はかなり減るでしょうから、ファインダーで像は見えるのですか?
    昼間の日なたなら大丈夫かな?
    AFやAEは働きますか?

    • 昼間ならファインダーでもライブビューでもよく見えますよ。
      ただし、フィルターレス改造カメラなので、AFが効きません。ライブビューみながらマニュアルで合わせてます。
      AEは働いています。

    • 木を撮影すると、ほとんど満開の桜になってしまいます。(笑)
      見慣れている景色がこんなになるとは、私も撮影してみてびっくりです。

  3. 赤カブリしていない。空が青く写っている。ナントモ不思議な光景ですね。 Pentaxのマニュアルレンズだと無限遠の調整ができるので、マウントアダプターを介してフィルターレス改造カメラでも無限遠撮影ができるようになると思います。

    • あらかじめ、マニュアルホワイトバランスで補正しておきます。
      で、撮影した画像でさらにバランスをとった後、Photoshopでカラースワップ(赤↔青)してやると、赤い空は青い空になります。

      Pentaxのレンズは調節できるんですね!! 耳寄りな情報をありがとうございました。

  4. 子供のころの原風景がありました。紺碧の空と真白な鉄塔。思わず涙しそうになりました。
    2時間10円の市民プールに入る前のシャワー。真白なパイプから噴き出す水を浴びながら見上げた空の色。

    ああ われひとと とめゆきて 涙さしぐみかへりきぬ

    • 私の下手な写真でいろいろと感じていただいて大変光栄です。
      非現実的と言うほどでもない、何かノスタルジックな感じもしますね。昔の絵葉書で、モノクロ写真を着色してカラーにしたのが古ぼけて色あせたような・・・。

      山の向こうに幸せはなかったのでしょうか?

      しかし、2時間10円て・・・。(゚Д゚)

  5. かっちょいいですなぁ。アートですなぁ。
    わたしもやってみたくて、いろいろ調べてみたら、奥が深すぎて、全然見えませんでした。
    理屈で考えるからだめなんだなぁ。ともかく撮るべし! ということで、今度やってみます。

    • 改造カメラにSC64取り付けて写すだけ。あとはいっこうさんお得意のPhotoshopでちょいちょいとやればOK。簡単簡単。
      ともかく撮ってみてね。

  6. はじめまして。
    専門的なことはわからないのですがとても非現実的というか幻想的で目を奪われてしまいました!圧巻の一言です。
    こんなこともできるのですね!

    • chapiさんはじめまして!
      赤外線の目で撮影してみたら、こんな世界が広がっていました。自分でもびっくりです。
      紫外線写真?とかもやってみたくなりました。

  7. これこれ。 私も一度やったきり、昼間の新緑を真っ白に撮りたいと思いつつ月日が流れてしまっています。
    やっぱカッケー~~~   池の写真がお気に入りです。
    遠くの景色が見える所で遠方を撮ってみてください(山とか)  びっくりするくらいハッキリ写りますよ。

    • なぜ赤外線写真を撮影したか。
      前に、かたくちいわしさんに、赤外線写真を撮影してみたらと言われたのを思い出したからです。

      遠方撮ってみたいですね。空気のゆらぎの影響を受けないということは、惑星や月を撮影してみたら鮮明な写真が撮れるかも!!

  8. パンジーの比較がすっごいおもしろいです。
    ノーマルだと暗いところが、赤外線だとくっきり見えてるところがすごいです。
    いろんなもの撮ってみたくなっちゃいますね〜。
    「人に向けちゃだめ」ってのに、びっくりしました。不思議〜。
    おばけみたいなもんも写るのかなあ。

  9. 人に向けて写すと、その人の本性みたいなのが写るらしいです。自画撮りしたら、ε-180とかGINJIとかなんかドロドロしたものが写っていました。ヤバいです。

  10. まるこうさんのブログみたいに大きな画像を表示したくて同じWordpressにブログを開設してみました。でも小さい画像しか表示できません。どうすれば大きな画像を表示できるのですか?

    • 私はテーマの管理でAutomatticというテーマにしています。これだと、写真が大きく表示されますよ。
      テーマはたくさんそろっているようですので、色んなのを試してみてください。
      Wordpress.comは自由にカスタマイズするのに、有料なのがいけませんね。

  11. 私は赤外写真暦2ヶ月になりますがこちらのコメントでPhotoshopでカラースワップ(赤↔青)を発見!
    そお言う事なのか!大変参考になりました(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中