SE200N光漏れ対策に・・・・

ずーっと天気の悪い日が続いて撮影どころではありませんでしたが、ようやく晴れてきそうな感じです。
新月期に期待ですね。

まぁ、そんなこんなで、天気が悪くてここ最近は望遠鏡のSE200Nのメンテナンスや改造をして遊んでいました。

下の図はSE200Nの主鏡付近の断面図です。ちょっとわかりにくいですが、、ごらんのとおり、主鏡は外部へむき出しになっています。

また、25の引きネジのパネ部分のところが隙間があいていて(シースルー構造)、観測前の温度順応に効果があります。ところが、そこから盛大に外からの光が漏れ入ってきます。

名称未設定

IMG_1233

これが隙間。
この隙間から猫の毛が入りこんだようだ。。。

主鏡もむき出し。

望遠鏡は違いますが、ブログ仲間のさとうさんのように、おむつフードを製作して迷光対策をしていらっしゃる方もいるようです。

さて、どうしましょうか。工作はちょっと面倒だし、機材がかさ張るのもイヤです。
小一時間考えて、こうしました。

IMG_1226

アルミじんわりキャップ。

IMG_1228

早い話がシャワーキャップです。

IMG_1227

↑ こうやって使います。
ちょっとかっこ悪い。。。。

肝心の遮光効果の程は、、、

これが光漏れ対策前。
主鏡の外周から光の環が見えますね。
これはマズイです。

IMG_2511

ちなみに、こうやって、
フラット撮影用に作ったELパネルを下に敷いて実験しています。

IMG_2515

これが対策後、バッチリ光の環が消えました!

IMG_2512

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村