ひぐらし星空に向かいて

つれづれなるままに〜
なんとかかんとか・・・・

その日ぐらしのまるこうです。
まぁ、そんなことはどーでもよろしい。

先日、3/16から17にかけての夜、ゆうゆう公園に撮影に行ってきました。
一応望遠鏡と赤道儀はセッティングしたのですが、かなりの強風で、とても撮影どころではありません。
ウェザーニュースの天気予報によれば、3時ころから風は弱まるということで、車の中で待機していました。

待っているのも暇なのでいっこうさんにメールしてみると、新規開拓地とポラリエでエンジョイしているとのこと。。
うらやましい。

それなら私もと、自慢の高機能・高コストパフォーマンスポータブル赤道儀Higlasi-1Bをセットして撮影に挑みました。

DPPA法で極軸を合わせます。今晩の撮影ではズームレンズの35mmしか使いませんでしたから、本来はここまで極軸を合わせ込む必要はありません。せいぜい覗き穴に北極星が入るくらいでOKです。

はくちょう座付近と射手座付近を撮影しましたが、ここゆうゆう公園は光害地。カブリがひどくて画像処理をどーしたもんだか、RAW画像を前に途方に暮れてしまいました。

なので、すみません、カブリや減光は補正しきれませんでした。

輝度だけならまだしも、そこに色もってなると、お手上げ状態です。力不足です。
後で気がついたのですが、フィルタ改造カメラ+LPS-Pフィルタにすれば良かったなぁ・・・・。

ちゃんとした写真を撮って、やまねももんがさんみたいに、星雲・星団の位置を矢印で解説してみたい〜。

New4_2
2013.3.17 EOS Kiss X5(ノーマル) EF35-135mm f4-5.6 →5.0 ISO400 240秒露出を4枚コンポジット ケンコープロソフトンA Higlasi-1B

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

ひぐらし星空に向かいて」への14件のフィードバック

  1. おぉ~っ!!素晴らしいじゃないですか。星の密集具合が出て良い感じですよ。良い場所狙ってますねぇ。
    モニターで見る限りカブリは気になんないです。って私が言っても説得力ないですが^^;
    まるこうさんところクリックしたのに「星空が好き、猫も好き」へ来ちゃったかと思いましたよ(笑)

    35mmとはいえ、240秒 Higlasi-1B 良い仕事してますねぇ。ポタ赤、欲しいなぁ。
    いやいや、わしゃ腕力でA-GTをポタ赤扱いしてやる~(笑)

    • いやいや、やまねももんがさんみたいに綺麗なフラットにしたかったのですが・・・。ステライメージとPhotoshopに「ムリ。」って言われました。(;´д`)トホホ…

      Higlasi-1B、しっかり極軸を合わせたら200mmで5分くらいならいけそうですよ。もうちょっと延ばせるようなら、Hαの撮影をするのですが・・そこまでは厳しいかもです。

      いや、腕力で動かさなくても電動ですし。(笑)

  2. 「DPPA法」って、なんだかすごそうですね! ヒグラシ君が活躍ですね。
    はくちょう座とは気が早い! それこそ改造カメラならびっくりするものが写るんですよね?!
    やはり遠征地でない場合は、カブリが大変ですね。
    僕も自宅で広めの写野を撮った場合は、たいがいどーにもならんです。
    それこそ夜空でフラットを取得すればいいのかな、と考えてますが、変な色まで直るもんなんでしょうかね。

    • そうなんですよねぇ。改造カメラで写してみれば良かったなぁ。。

      カブリの補正、なんとかしたいですね。諸先輩方もご苦労されているよですので、これはどうにもならないのかも。
      やっぱり、暗いところで撮影するにかぎりますかねぇ。。。

    • 今思いついたのですが、
      ノーマルで撮影からLPS-P2で撮影したものを引き算してやれば、差は光害の分ということになるかも!

      って、そんなうまくいくかなぁ・・・。

  3. 大丈夫だったんですね!! 私のとこで黒スーツに連行されたときは、どうし・・・いや、すでに記憶を消されているかもしれませんね。
    もうこの話はやめましょう・・・。

    天の川を飛ぶ白鳥、いいですね。
    先日、まるこうさんと同じ構図で撮りましたが、白鳥が地味でした。
    やはり、ソフトフィルターを使うと明るい輝星が綺麗ですね。

    • 黒スーツ?なんのことでしょうか?
      (おや?なんか首筋に小さなチップのようなしこりがあるなぁ・・。なんだろう?)

      ソフトフィルター付けてガイド撮影すると明るい星が大きくなっていいですよね。細かいところはちゃんと細かく写るのが賢いところです。

  4. おはようございます。

    私が「ひがし」と読み間違えた「ひぐらし君」、調子良さそうですね。
    街明かりの影響を大きく受けた星野写真は、あっさりと処理したほうが良いですよ。
    カブリを何とかしようとすればするほど泥沼から出られなくなりますよ。
    でもまるこうさんのことだから、画期的な手法を開発してくれることを期待しています。

    • なるほど。あっさり処理ですね。画期的な方法は全然思いつかないので、やり直してみます。(笑)

      天の川や広い範囲に星雲があると、フラットエイドを使いにくいのが難点です。

  5. …やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて って、明け方のパンスターズ彗星のことちゃう?
    恐るべし、清少納言。
     で、はくちょう座。私が撤収したとき、はくちょう座はまだ撮影できる状態ではなかったぞよ。東側は市街地の明かりがすごいし。なにしろベガを見て、あの明るい星はなんだ? といっていたくらいだからね(笑。

    • パンスターズ彗星は周回彗星でないので、清少納言は大予言者ってことかい? (ヾノ・∀・`)ナイナイ

      あのあと、強風が止まないので、いいかげんあきらめて望遠鏡一式を片付けた直後、風がピタリと止んだのでした。。。orz
      人生こんなもんですね。

  6. 何がカッコイイってタイトルがカッコイイ、そして激シブのHigrasi-1Bがカッコイイ。
    DPPA法ってなんだかアメリカの食品添加物に関する法律みたいな名前ですが、よくこんな方法を思いつくものですねぇ。
    感心しました。 
    次は改造デジby-Maruko機で期待しております。 で、一体何台のカメラをお持ちで・・・

    • 実はこのタイトルはいっこう氏が考えたものです。さすがですな。

      DPPA法、私は最初、DEPPA(出っ歯)と読んでいました。よく見たらDPPAでした。Σ(゚д゚)
      次回は改造カメラで、バッチリ北アメリカ星雲を浮かび上がらせて見せます。

      カメラは自改造X3が2台、ミッチーさんのところへ遠征中改造DX、ノーマルX5です。
      そう言えば、X7が発表されましたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中