EQ6PROのメンテナンス

昨年値上げされましたが、ケンコーEQ6PROはコストパフォーマンスに優れた赤道儀です。
昨年末に望遠鏡が落下した以外は?大きなトラブルもなく愛用しています。
ステッピングモータ内蔵で、少々極軸がズレていても小気味よくガイドしてくれます。

さて、昼間時間ができたので、EQ6PROのメンテナンスを行いました。

先ずは、高度調整のカタさ調整です。
極軸を合わせる時に、高度調整がとっても堅いので、堅さ調整を行いました。

調整するのにこのプレートを外す必要があります。
ぎっちりボンドで接着されています。

IMG_1101

プレートの周りを精密ドライバーなどでこじって、ようやくパキンと音がしてプレートが外れました。
少し割れてしまったようです。orz

IMG_1100

大きなボルトの周りの小さな穴にあるイモネジを少し緩めます。
あとは、調節ネジにモリブデングリスを足しておきました。

IMG_1103

おおー!
調節ネジがスムースかつ軽くなりました。

さて、次に極軸望遠鏡の光軸調整です。

これは簡単。
遠くの鉄塔を視野に入れて、赤経軸を回転させても中心がズレないように調節しました。

IMG_1106

しかし、このEQ6PROの極軸望遠鏡は歳差も考慮されていない極簡単なレチクルです。
いいかげんと言うか、何と言うか。。。。

EQ6PROユーザーの熟達者の方々は、この極軸望遠鏡をビクセンのSX赤道儀やポラリエの極軸望遠鏡に入れ替えていらっしゃるようです。
私もやってみたいなあ。。。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告