木星を撮影してみました

1/12の夜、快晴&無風&新月&夜勤ではないと、かつてない好条件が揃い、子供を連れて、ホームグラウンドの我孫子市ゆうゆう公園に撮影に行ってきました。

今夜の目標は木星の撮影です。
何度か惑星の撮影はやっているのですが、どうもうまくいきません。
そんな訳で、惑星の撮影は苦手としているところです。

セレストロンのズームアイピースに一眼レフカメラを接続して、動画モードで撮影しました。セレストロンのズームアイピースは見口のゴムを取り外すとTネジが切ってあるので非常に便利です。

動画をさらにQTConverterでjpegに分解して、Registaxに放り込みます。

で、出来た画像がこれ。

MVI_1097-0001_02_web

目を細めてみれば、木星に見えなくもないですが、これではちょっと。。

やっぱ苦手です。(ーー;)
waveletの設定がサッパリわからないです。それとも元画像がよくなかったのでしょうか。

1/14再処理してみました。
うーんむ。 あまり変わり映えしませんね。シーイングのせいにしておこう。。

MVI_1097-1000

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

木星を撮影してみました」への10件のフィードバック

  1. おお、ちゃんと木星ですな。よく写ってますよ。
    レジスタックスのwaveletのパラメーターは、天文ガイド2011年2月号の説明がわかりやすいです。
    ざっと説明すると、シーイングがいいときLinear、悪いときはDyadicをチェック。レイヤー1のチェックをはずす。Ctrlを押しながらマウスを動かしてズームパネルを表示。ズームパネルを見ながら、レイヤー2、3、4、5、6の順にスライダーを操作。

    シーイングのいいとき:レイヤー3はレイヤー2の1/2、レイヤー4はレイヤー3の1/2……。数値の大きさは2>3>4…が条件。下の階層の効果がないときや悪影響があるときはチェックをはずす。

    シーイングの悪いとき:レイヤー3はレイヤー2の1/4、レイヤー4はレイヤー3の1/4……。数値の大きさは2>3>4…が条件。下の階層の効果がないときや悪影響があるときはチェックをはずす。

    レイヤー1のボックス内の数値を「ノイズ感」に応じて0.20~0.30程度に設定

    ってな感じです。

  2. おはようございます。

    何故か得手不得手ってありますよね。
    でも、望遠鏡を持っていない私から見れば、おお~っですよ。
    フィルムの時代では、これだけ撮れたら天文雑誌に掲載間違い無しでしたよ。

    いっこうさんの説明、まさしく呪文ですね。

  3. おはようございます。

    撮ったことのない者が言うのもなんですが、良いじゃないですか。
    このぐらい大きくしてみると迫力ありますね。惑星撮ったときの参考にさせていただきます(笑)
    呪文の効果が出たらまた見せてくださいね。私からもおまじないをプレゼント。
    スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (^_-)-☆

    • おまじない唱えたら、メリー・ポピンズのおばちゃんが空から降りてくるかなと思いましたが、
      大量の雪が降ってきましたよ!!
      えらいこっちゃ~。明日電車動くかなあ・・・。

  4. 惑星の撮影は対象が小さいので、もろにシーイングに左右されますね。ここまで拡大するとなおさら。
    でも縞模様が綺麗に出てるんだから、苦手の割にはいい感じじゃないですか。

    • ありがとうございます。
      やっぱりシーイングのせいですよね? ね? うん。そうです。そうしよう。(笑)

      デジタルズームに頼ったのも良くなかったです。次はバーローレンズ入れてみます。

  5. 処理を変えてこれだけ変わるってことは、そんだけの可能性を秘めているってことだと思います。
    「実は写ってるんだよ」みたいな。
    でも惑星ってのはあれですね、いろんな要素が完璧にならないと、なかなか満足いくものができないのじゃないか、
    って経験者でもないのに(笑)思ってます。
    先日、タカハシのμで惑星を撮っているパイセンといっしょに遠征しました。
    パソコン画面をにらみながらも、なかなか「撮ろう」としないところなんか、惑星の難しさを物語っているなあ、と思いました。
    僕なんか雲さえなければシャッター「ぱしゃ」なのに。

    • 惑星の撮影は難しいです。私だけかもしれないですけど。
      おっしゃるとうり、諸条件特にシーイングが大きいですね。
      強拡大をしているので、風や人間による振動も大敵でしょう。
      ゆうゆう公園の近くを通るトラックで揺れるんだということが、この夜に判明しました。うーん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中