斜鏡結露。撮影続行不能!!

先日10/16の夜の事です。久々に夜晴れて、ウキウキしながら撮影していました。

まず、下の写真の1段目。全て、RAW画像のプレビューです。
改造X3のデビューということで、NGC1491という小さな赤い散光星雲を撮影していました。5分露出の4枚です。
左から始めて、4枚目では極端に暗く写りが悪くなっています。
おかしいなぁ・・・。まぁ、しょうがない。


続いて2段目ではIC5146通称まゆ星雲を撮影しました。
やっぱり時間が経つに連れて暗くなって、終いには星雲が写っていません。
どういうこと? (フツーここで気付けよ!)

続いて3段目。すばるを撮影したら、なんだこりゃ~?

これはもしかして、、、結露?
SE200Nの主鏡を覗いてみましたが、大丈夫です。曇ってません。
斜鏡をティシューで拭いてみると濡れています。Σ(゚Д゚;)アラマッ

これは困りました。
ティッシュで拭き拭きしながら撮影しましたが、すぐ結露してしまいます。
うーん。これから寒い冬がやってきます。なんとか結露対策をたてねば。。

というわけで、露よけフードを作成しました。

いっこうさんのように、キャンプなどで使われる断熱マットを丸めてお手軽に作成しようとも思いましたが、
ぴんたんさんのフードのほうがかっこいいのでこっちを作りました。(笑)

作り方などはぴんたんさんのHPを参照してください。

巻段ボール紙でここまですんなりいきました。

内部をつや消し黒のスプレーで塗装して、防水用にアルミテープを貼って完成!!
ま、まぶしい。

取り付け側から見た中身はこんな感じ。

かっちょいい!!

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村