EOS Kiss X3をアストロカメラ改造

だいぶ前にヤフオクで落札したEOS Kiss X3をアストロカメラ改造しました。
改造カメラは誠報社新改造のEOS Kiss Digital X が手元にあるのですが、ライブビューがなくて不便です。
天体撮影で、ライブビューがあるとピント合わせやモザイク撮影など、すっごく便利なのです。

さて、精密ドライバーなどを用意します。

ネジの多いこと多いこと!
しかも、それぞれのネジの長さが微妙に違っていたりして、大変です。

ネジの位置とネジを忘れないように、こんな感じでメモして、その上に外したネジをテープで直付けしておきます。

(中略)

ひたすらネジを外して、ようやく撮像素子ユニットがお目見えしました!
ここまで長かった・・・・。

右の透明なのがローパスフィルタ兼赤外フィルタで、左の青色のが色補正フィルタです。
今回はこの二つを取り去ります。

そして、今度は逆の手順で組み上げていきます。
無事組み上げて、電源ON。異常なしです。

レンズを付けて、マニュアルで撮影してみましょう。シャッターを押した途端。

ゲケッ!! マジですか?
改造失敗か?!!

仕方ないので、また分解作業を開始します。あー、疲れた・・・。

結局、たくさんあるコネクタのひとつが抜けたままになっていました。
再度組み立てて、試し撮りをします。今度はバッチリです!!

アストロカメラ完成!!
はやく、試し撮りに行きたいです。

ちなみに、改造にあたっては、KENYAさんのブログと、「北の夜空の★宝石箱」ブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

EOS Kiss X3をアストロカメラ改造」への17件のフィードバック

  1. おはようございます。

    おお~っ、遂に!
    細かい作業の連続なようで、私には出来そうにないです。
    試し撮りが待ち遠しいですね。
    ライブビューは何かと便利ですよ。

    • ほんと、細かい作業で老眼の私には堪えました。
      ただ、何度も分解したおかげで、X3については改造の自信がありますよ。
      どーですか?やまねももんがさんのX3も。お安くしておきまっせ。

  2. おはようございます。
    すげえ自分だったら自信がなくてとてもできません。途中で異常温度がとなっていましたが成功して良かったです。
    これでx3僕といっこうさんとまるこうさんになりましたね。
    ライブビュー凄く便利です早くまるこうさんの撮影画像みたいなー

    • 途中のエラーはほんとドキッさせられました。無事に改造は済みましたが、星を撮ってみなくちゃ成功したのかどうか、まだ半信半疑です。

  3.  ついにやりましたか!
     これはスターショップの改造でいうところのフィルターレス改造ですね。とすると、ダストリダクションは使用できないのかな?
     でも、ゴーストは出ないんだよね。うらやましい。
     私のX3は、フィルターのかわりにHαが透過するフィルターがはいっているので、ピント位置が変らないかわりに、ゴーストがでるんだよね。私もはずしてみようかな。
     ホワイトバランスを調節(なんか、白い紙を撮るやつ)すれば、ノーマル撮影に近い色合いになるよ。マニュアルを参照してね。
     撮影結果の公開、楽しみだねぇ。

    • ダストリダクションは回路ごと取っ払ってしまいました。(笑)
      まぁ、ブロワーでシュコシュコやればいいかなと思っておりますよ。さてさて、ゴーストはどうでしょうかね。LPS-P2フィルタが悪さするかも知れないし。撮影してからのお楽しみです。

      WBもマニュアルWBやってみました。おかげさまでノーマルの色調になりました。\(^o^)/

  4. お~ついにやりましたね。
    温度上昇警告のくだり、ヒヤヒヤさせていいですね。
    青いのと透明の両方外すのですね。 青いほうも割らずに外せたのですか?
    ここまで自分でバラすと、もう何があっても怖くないですね。
    私もXかX2探してみようかと思っています。
    実写が待ち遠しいですね。

    • 青いのは色調補正フィルタなので、取り外さなくてもいいというブログ記事もありますね。どうしようか迷いましたが、KENYAさんが両方取り外して成果をあげていらっしゃるので、両方やっちゃいました。

      ただし、オートフォーカスは合わなくなりました。ファインダーでピントを合わせても、実写画像はピントが合っていません。
      なので、ピントが確認できるのは、ライブビューのみとなります。
      フランジバックの調節でなんとかなりそうですが、分解中はどうにも調節しようがないのです。

  5. す、すごいなあ。まるこうさんは「分かってやってる」感を漂わせているところがすごいです。僕なんかケーブル作りでも、ただ人のマネしただけですから…。自分が今使っているEOS Kiss Digital X(故障につき修理中)は、子どもの運動会とかでもよく使用するので改造するわけにはいきませんが、もし何か手に入れた時には、本気で頼んじゃおうかなあ!

  6. いや、実際は「何もわかっちゃいない」です。(^^ゞ 私も先人のブログ記事の見よう見まねです。
    ですので、そんな私に改造を頼むとリスクは高いですよ。
    それでもよろしければ・・・。

  7. こんにちは。
    いや、これは凄いですね。こちらでも先日修理したX2をアストロカメラ化する計画を立てているんですが、手先の器用さに自信がないのでお店に改造依頼する予定です。まだ資金繰りがつかないので、色々と思い悩んでる最中です(汗)

  8. ネジの場所とネジさえメモしていけば、さとうさんの器用さなら大丈夫だと思いますよ。私でもできたのですから。
    たしか、X2なら改造手順の動画がYouTubeにあったと思います。これです。↓

    • おはようございます。
      さくさく分解していきますねえ、この人、凄い手際です。
      これなら出来るかも…、と一瞬思いましたが、最近は手先が震えるので(苦笑)

  9. 手先の器用さと根気が要求される作業ですね。
    私にはとても真似できません。1台完成させるまでに何台オシャカにすることか・・・。
    ライブビューはとても便利ですが、稼動モニタはもっと便利ですよ。
    次はぜひX5の改造を・・・と、悪魔の囁きかな(笑)。

  10. 参考にして頂き光栄です、ありがとうございます。
    僕もエラーメッセージ出た時は生きた心地しませんでした^^;
    ネジをテープで貼り付けるのはいいアイディアですね。実は自分はネジを2本程無くしちゃったもんで…汗
    試写、楽しみにしています

  11. えっ? 2本も!!(笑)

    KENYAさんの記事がなかったら、絶対に自改造はやらなかったと思います。
    苦労した末に出来上がった時の喜びは最高ですよね。

    まずは試写ですね。
    早く台風あっち行ってくれないかなぁ・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中