EOS Kiss X3をアストロカメラ改造

だいぶ前にヤフオクで落札したEOS Kiss X3をアストロカメラ改造しました。
改造カメラは誠報社新改造のEOS Kiss Digital X が手元にあるのですが、ライブビューがなくて不便です。
天体撮影で、ライブビューがあるとピント合わせやモザイク撮影など、すっごく便利なのです。

さて、精密ドライバーなどを用意します。

ネジの多いこと多いこと!
しかも、それぞれのネジの長さが微妙に違っていたりして、大変です。

ネジの位置とネジを忘れないように、こんな感じでメモして、その上に外したネジをテープで直付けしておきます。

(中略)

ひたすらネジを外して、ようやく撮像素子ユニットがお目見えしました!
ここまで長かった・・・・。

右の透明なのがローパスフィルタ兼赤外フィルタで、左の青色のが色補正フィルタです。
今回はこの二つを取り去ります。

そして、今度は逆の手順で組み上げていきます。
無事組み上げて、電源ON。異常なしです。

レンズを付けて、マニュアルで撮影してみましょう。シャッターを押した途端。

ゲケッ!! マジですか?
改造失敗か?!!

仕方ないので、また分解作業を開始します。あー、疲れた・・・。

結局、たくさんあるコネクタのひとつが抜けたままになっていました。
再度組み立てて、試し撮りをします。今度はバッチリです!!

アストロカメラ完成!!
はやく、試し撮りに行きたいです。

ちなみに、改造にあたっては、KENYAさんのブログと、「北の夜空の★宝石箱」ブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告