カシオペア座散光星雲(NGC281)パックマン星雲

キヤノンから久々のフルサイズ機EOS 6Dが発表されましたね。Wi-Fi内蔵が目玉のようです。
これからはWi-Fi内蔵が標準になっていくのでしょうか。

天体の撮影にはたくさんケーブルをあちこちつないでいます。毎回こんがらがってスパゲッティ状態です。取り回しに苦労することもしばしば。
カメラも赤道儀も無線化が進んでケーブルレスで撮影する時代がくるのでしょうか。

さて、9/10撮影の最後を飾るのは、カシオペア座の散光星雲NGC281です。
通称、パックマン星雲。今の子供達にはパックマンなんて知らないと思いますね。


2012.9.10 23:46~ 300sec.×4枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 Photoshop フラットエイド 我孫子市ゆうゆう公園

ちなみに、去年の11月にいっこうさんとの花立山観望会でも撮影しています。

ストックがなくなりました。猫か機材ネタに走ります。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ヘルクレス座球状星団(M13)

せっかくの新月期なのに、あまりお天気がよくありません。
九州地方には超大型の台風もやってきています。
ちょうど連休に新月期を迎えて、撮影の計画を立てていた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。残念です。

9/10の夜に撮影したものがまだあります。この日は大物狙いでした
北天で一番大きい球状星団、ヘルクレス座のM13です。

1974年にアレシボ・メッセージがこのM13に向けてアレシボ天文台の電波望遠鏡から送信されました。地球外生命体がいるのを期待して送信されたのでしょうが、届くまでに25000年かかります。さらに、仮に返事が来るとしても5万年後となります。気の長い話です。
また、そもそも球状星団は宇宙初期の恒星群なので、生命体を作るような重金属は極めて少なく、知的生命体がいる可能性は極めて少ないらしいです。

なんだかなー。


2012.9.10 21:46~ 180sec.×8枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 Photoshop  我孫子市ゆうゆう公園

全体図

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村