さんかく座渦巻銀河(M33)

ちょっと、ブログのテーマを変更してみました。

今までのテーマは、デザインはMac & 宇宙っぽくてカッコ良かったのですが、せっかくの写真が小さくて不満だったのです。
今回のテーマは写真がでっかいです。でも、ちょっと地味ですねぇ。印象的に日本語フォントにもマッチしていない感じがします。

さてさて、さらに9/10の夜の写真が続きます。はみ出しシリーズはもうオシマイです。( ^ω^ )

さんかく座の渦巻銀河M33です。アンドロメダ銀河M31のすぐお隣にあります。

さんかく座なんて、このM33がなきゃ超マイナーな星座なんでしょうね。
しかもなんですか、さんかくって。。。

この星空、どこを見てもさんかくだらけじゃありませんか?

視直径が55分もあるっていうから撮影してみたら、意外と淡いです。眼視は厳しいです。


2012.9.10 22:29~ 300sec.×4枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 Photoshop フラットエイド 我孫子市ゆうゆう公園

ちょっとお遊びで、ISO1600 30秒の固定撮影の写真を4枚コンポジットしてみました。
ゼニター16mmで撮影した、はくちょう座からカシオペア座にかけての領域です。

コンポジットして、レベル調整などをしてやると天の川が出てきました。

固定撮影なので、拡大すると星が線状になっています。(;^ν^)
いま考えると、ISO6400くらいにして、露出をもっと短くしておけば良かったですね・・・。

つーか、ポタ赤欲しいわ!

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

さんかく座渦巻銀河(M33)」への13件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ブログの感じが随分と変わりましたねえ。
    このM33の写真、凄いです。
    天文写真を始めて1年足らずでここまでいくなんて。
    数年後はどうなっているんだろう?

    • ブログのデザイン、このWordPress.comでは無料サービスでは自分ではデザインをいじれないみたいなので、出来合いのテーマしか使えないのです。なんか殺風景で好きになれないのですが、写真の大きさでこれにしました。

      写真お褒め頂いてありがとうございます。まだまだ皆さんのように上手に撮影できませんが、ブログでいろいろと皆さんに教えていただいて、なんとか見られるような写真が撮影できました。

  2. こんにちは。
    今回は改造デジでHⅡ領域も出ていますね。 これくらいの画角になると迫力ありますね。
    ブログのサブタイトルは変わっていないのですね。 という事は今以上を狙っていらっしゃるのでしょうか。
    ポタ赤欲しいですよね。 天の川もゆうゆう公園ですか?

    • 写りが比較的良いのはM33が大きいのに尽きますね。大きいぶんごまかしが効きます。(笑)ただし、画角をはみ出すほど大きいと、周辺減光の影響をモロに受けてしまいますので、これくらいの天体がすごく処理しやすいです。

      かたくちいわしさんの天の川写真に憧れて、自分も撮影してみましたが、星だかノイズだかわけわからない写真になってしまいました。(笑)
      あっ、撮影地はゆうゆう公園です。直焦撮影している間に星野写真やぐるぐる写真を撮影しました。

  3. これはハッブルの写真?
    処理も完璧。白とびもしてないし、見ごたえ充分です。入賞レベルちゃう? 
    ゆうゆう公園でこれだと、戦場ヶ原とか浄土平とかの肉眼で天の川がくっきり見えるところでM33を撮ったら、どうなっちゃうんだろう。
    もうこれは、サブタイトルをかえないと、初心者に失礼かも(笑。
    赤道儀の積載可能重量に余裕があるんだから、ウェイト軸雲台か雲台プレートでカメラを同架すれば?

    • いやいや、上手な人の写真ではこのM33、ちゃんと楕円形してるんだよね。だから、まだまだ露出が絶対的に足りないです。入賞もムリムリ。
      戦場ヶ原とかで写してみたい天体ですねー。

      ポタ赤。まずは、大根スタンドを分解してから考えよう。(笑)

  4. ところどころにある赤い領域も写っていてうらやましいです。ほんと、良い場所でじっくり撮ってみたいですよね。
    M33はでっかくて大好きなんですが、ここまで露出をかけたことないです。今シーズンはいよいよ長時間できるのでとても楽しみにしています。

    • 赤い領域は改造カメラの威力でしょうね。赤い部分はもうちょっと鮮やかにしたかったのですが、できませんでした。力不足です。

      ミッチーさんのオートガイド画像、めっちゃ期待してます。ステラナビも入手されて導入も簡単になって、夢がひろがりますねー。

  5. こんばんは。
    赤い星雲も写っていてカラフルでとても綺麗なM33ですね。
    私も早く20秒の壁を突破して、オートガイドで数分の露出で撮影したいです。
    まるこうさんは、オフアキを使っているんでしょうか?

    • 鳥天さんも着実にオートガイドに移行されてますね。
      でも20秒の世界シリーズも私は大好きですよ。

      私はオフアキでガイドしています。始めはガイド鏡と並列同架式でやっていたのですが、どうしても過重量になったり、バランスが悪いので、思い切ってオフアキにしました。たいていのニュートンだとバックフォーカスが短いので、オフアキ装置はできるだけ薄いものを使うのがミソです。

  6. ピンバック: 天井フラット処理 | Zero Gravity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中