くじら座どくろ星雲(NGC246)

 

 

エントリーしているちばアクアラインマラソンまで、あと2ヶ月をきってしまいました。
この猛暑でほとんど走れていません。いや、猛暑のせいにしてさぼっています・・・。
このままでは、30キロ以降ふらふら歩いて、またフルマラソン5時間オーバーとなりそうです。
制限時間のゆるゆるの東京マラソンなら、てくてく歩いて完走もできますが、ちばアクアラインマラソンは制限時間がスタートから6時間となっていますので、完走も危うい状況です。果たして当日まで間に合うのでしょうか・・。

さて、そんなこんなで、夜のランニングをしていたわけですが、
空を見上げると、満天の星空。自宅付近でなんと天の川も薄っすらと見えます!
そう言えば、夕方にはここ印西市からでも富士山が夕空をバックにくっくりと見えていました。
早朝に富士山が見えることはよくありますが、夕方に見えることは珍しいです。
空気が澄んでいる証拠です。

絶好の撮影日和ですが、明日は仕事です。後ろ髪を引かれる思いでやめておきました。

先日8/21にベランダから撮影した、くじら座にある惑星状星雲の通称どくろ星雲(NGC246)です。
カルドウェル・カタログではC56とななります。
ご覧のとおり、惑星状星雲にしては大きいのですが、とても淡いです。
もう少し露出時間を多くしても良かったかも。

人間の頭蓋骨に似ていることから、どくろ星雲と呼ばれているようです。
うーん。似ているような、似てないような。。。

ちなみに、「どくろ星雲」でググると、画伯の画像が出てきます。(^ω^)


2012.8.21 1:17~ 300sec.×4枚 EOS kiss X3ノーマル ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 フラットエイド Photoshop でトリミング 印西市自宅ベランダ

 
拡大してみると、こんな感じです。

画面少し上のほうに、NGC255の系外銀河も写ってます。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

くじら座どくろ星雲(NGC246)」への8件のフィードバック

  1. おはようございます。

    自宅付近で天の川が見えたのですか?
    それは何かのお告げですよ。
    何を犠牲にしても撮影をしなければ、、、。

    これは大きくて淡い星雲ですね。
    私には足のないクラゲのように見えます。
    ググって画伯の絵を見てしまいました(笑)。

  2. ひょえー、自宅で天の川! 時々でいいから、うちでも見られるといいなあ。露出時間を延ばしてガンガン枚数とったら、それなりの効果がありそうですね。良い空に恵まれたときは、じっくりやりたいもんです。ぬは。それにしてもドラえもんって…。

  3. 天の川! そりゃすごい!
    きっと、近いうちに、あの日撮っておけばよかった、と後悔するでしょう。
    えっ? 近いうちっていつだって? それは、マラソンで失格になったときです(笑。
    これは180度ひっくりかえすと、目の部分がみえますね。ん? また画伯登場か?
    ググって自分でも笑っちゃいました。

  4. こんばんは。
    昨夜自宅から空を眺めて見ましたが、そう言われるとそこに薄ら流れているような・・・という感じでした。 なかなか住宅地からは厳しいですね。

    どくろ星雲、検索してしまいました。 やはり画伯の画が一番目立っていました。
    このくじら座のは骸骨を脊髄側から見たレントゲン写真のように見えます。
    左側に顎のラインも見えます。

    この暑い中でマラソンの練習なんて、私には絶対ムリですねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中