くじら座どくろ星雲(NGC246)

 

 

エントリーしているちばアクアラインマラソンまで、あと2ヶ月をきってしまいました。
この猛暑でほとんど走れていません。いや、猛暑のせいにしてさぼっています・・・。
このままでは、30キロ以降ふらふら歩いて、またフルマラソン5時間オーバーとなりそうです。
制限時間のゆるゆるの東京マラソンなら、てくてく歩いて完走もできますが、ちばアクアラインマラソンは制限時間がスタートから6時間となっていますので、完走も危うい状況です。果たして当日まで間に合うのでしょうか・・。

さて、そんなこんなで、夜のランニングをしていたわけですが、
空を見上げると、満天の星空。自宅付近でなんと天の川も薄っすらと見えます!
そう言えば、夕方にはここ印西市からでも富士山が夕空をバックにくっくりと見えていました。
早朝に富士山が見えることはよくありますが、夕方に見えることは珍しいです。
空気が澄んでいる証拠です。

絶好の撮影日和ですが、明日は仕事です。後ろ髪を引かれる思いでやめておきました。

先日8/21にベランダから撮影した、くじら座にある惑星状星雲の通称どくろ星雲(NGC246)です。
カルドウェル・カタログではC56とななります。
ご覧のとおり、惑星状星雲にしては大きいのですが、とても淡いです。
もう少し露出時間を多くしても良かったかも。

人間の頭蓋骨に似ていることから、どくろ星雲と呼ばれているようです。
うーん。似ているような、似てないような。。。

ちなみに、「どくろ星雲」でググると、画伯の画像が出てきます。(^ω^)


2012.8.21 1:17~ 300sec.×4枚 EOS kiss X3ノーマル ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 フラットエイド Photoshop でトリミング 印西市自宅ベランダ

 
拡大してみると、こんな感じです。

画面少し上のほうに、NGC255の系外銀河も写ってます。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村