ちょうこくしつ座の棒渦巻銀河 NGC253(C65)

 

 
眠くて眠くてしようがなかったのですが、久々の快晴の夜です。
家人が寝静まってから、ベランダで撮影開始。さすがに、ゆうゆう公園まで行く元気はありません。

ちょっと趣向を変えて、ノーマルカメラのEOS Kiss X3で撮影することにしました。
というのも、この季節のベランダから見える天体は、地味なものばかりで撮影対象にも困るほどです。
明るい星も、みなみのうお座のフォーマルハウトくらいなもの。。
天の川からは大きく外れているので、改造カメラで狙うような赤い天体はありません。

その代わり、系外銀河がたくさん見えます。ノーマルカメラでもOK。
ライブビューでピント合わせや、今話題沸騰中のBackyardEOSなども試してみたかったのです。

この夜はとても暑かったのですが、5つくらいの天体を撮影しました。

まずは、ちょうこくしつ座のNGC253です。カルドウェル・カタログの番号は65となります。
なんでメシエ・カタログにないのか不思議なくらい大きくて明るい系外銀河です。

2012.8.21 0:48~ 300sec.×4枚 EOS kiss X3ノーマル ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
ステライメージでコンポジット他調整 CameraRAWでノイズ除去 フラットエイド Photoshop でトリミング 印西市自宅ベランダ

元画像や同じ露出時間のダークファイルを見ると、熱ノイズが半端ではないです。これはたぶんX3のせいではなく、30度以上ある気温のせいだと思われます。それでもダーク減算するときれいさっぱりノイズがなくなるのは、それはそれですごいなぁ。。

あっ、BackyardEOSの試用をするのを忘れていました。