いて座干潟星雲(M8)

 
 

梅雨の中休みでやっと夜に晴れました。
久ぶりなのでワクワクしながら、さっそくベランダに機材を組み立てて撮影です。
組立て途中に妻がやってきて、
「ほ~~、気合入ってるね〜。」
と見物にやってきました。周りからもワクワクぶりがわかるようです。

悪天候で長い間撮影していませんでした。そのため・・・、
自慢のEQ6PRO赤道儀を組み立てて、望遠鏡を取り付け、赤道儀に日時を入力し、アライメント開始。Go!
その時です。

ガッシャーン!!

と派手な音がして、望遠鏡SE200Nがいきよいよく(なぜか変換できない)傾きました。 Σ(゚Д゚;)

あっ!! ウエイトをつけるのを忘れていました!!
また、やらかしました。
幸い、赤道儀や望遠鏡にはダメージはないようです。
でも、なぜあんな大きな音がしたのだろうか・・・・。考えると怖いので、忘れることにします。

さてさて、そんなこんなで、
月の出まで2時間くらいしかないので、2対象だけ撮影して撤収しました。

南に面したベランダからは南天しか見えません。
いて座の干潟星雲M8をまず撮影しました。この季節とてもメジャーな天体ですが、まだ撮影したことがありませんでした。
60秒くらいの試しどりでもしっかり写ります。おおお!! かっこいい。

撮影途中、成田空港に着陸しようとしている航空機がちょうど写野に入るというハプニングもありました。しかも、2機も。。。
低空を飛行している航空機なので、めちゃ明るい。オートガイドの画面が一瞬真っ白になったくらいです。

これがその1枚。よく見るとエンジンまで写っています。

8枚の予定が飛行機が入って2枚ボツになり、4分露出×6枚です。


2012.7.10 21:47~ 240sec.×6枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding DeepSkyStacker ステライメージ Photoshop で調整 千葉県印西市自宅ベランダ

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

いて座干潟星雲(M8)」への16件のフィードバック

  1. おはようございます。

    そりゃあ、体全体からワクワク感がほとばしってしまいますよね。
    私も思わず夜遊びに出かけてしまいました。

    干潟星雲、とても綺麗ですねえ。
    これがベランダから撮ったなんて、とても信じられません。
    処理もとても上手になられましたね。

  2. こんにちは。ベランダ野菜ブログの阪神ファンいっこうです。
    ベランダでこれだけ写るって、すっげ~~~~。改造X3だともっと写るのか?
    処理も上達、すばらしいですな。
    いろいろうらやましいぞ!

  3. ん~美しい かろかっくいいけれ。
    飛行機のエンジン、スゴっ!! 最初何が写っているのかと思いましたよ。
    ここはひとつ横構図で~~~   処理は私みたいな無茶な処理じゃなくて、バランスのいい感じです。 これがご自宅のベランダで。 やめられまへんなぁ~。
    ウェイトは最初のほうにつけるのでは・・・(^^;) でも早くやりたかったのがわかりますね。

    • 試し撮りの時に構図をどうしたものか考えたのですが、こういうのも珍しくていいかなとやってみました。全体像に広げるとボロが出ますので。。(^^;;

      なんでエンジンだけがはっきり写っているんでしょうね〜。

  4. すんません、園児はどこですか?
    左の方にある赤いヤツですか?

    なるほどこれが改造カメラか、と思う「ボリューム」を感じさせる、というのはともかく、最近、写真からほとばしり出る感情を感じるようになりました。
    多分それは、純粋に写っているものから受けているわけではなく、自分自身の投影なのではないか、と考えているのですが。
    まだ天文少年の心を失っていない(と自負している)自分は、天体写真から「喜び」を感じる事ができる、と思っています。
    自分のその気持ちと、まるこうさんのこの写真が見事に一致したときに
    (と、自分では思っていますが)感じる何かが、素晴らしいのではないかと!

    いきよいよく → いこうよにゅうよく (『行こうよ入浴』に変換)ですね!

    • 行こうよ入浴ってもう完全に違うものになってますがー。(笑)

      さて、ミッチーさんの干潟星雲みたいに、青っぽいところが出ないなぁ・・・、とあれこれ画像をいじりまくりましたがダメで諦めました。ノーマルカメラならではなのかも知れませんね。

      私の写真ごときでいろいろと感じていただいて誠に光栄です。
      私なんかミッチーさんの素晴らしい写真を見る度に、
      ヒェー! ホワー! スゲー!! おおおおお!!
      と絶叫に近いものを感じています。もう理屈とかじゃないですね。
      そんな時はすっかり天文少年です。

      美術館で絵を鑑賞している時に私も気持ちが入りすぎて息苦しくなる時があります。

      エンジンは左の端っこ中央付近の骨付き肉みたいなのがそうです。

  5. おはようございます。
    ベランダから、これだけ撮影できたら羨ましいです。完成画像、綺麗ですねえ。

    それにしても日本の空って過密気味なんでしょうか。地域と飛行コースにもよるんでしょうけど、狭い写野に2機ですからね(^^;)

    • ありがとうございます。

      ベランダはお手軽でいいのですが、極軸が取れないというデメリットがありますね。導入に苦労します。
      このハイテクの世の中、もっと簡単に極軸が取れてもよさそうなものですが。なんとかならないですかね。

      飛行機ですが、
      たぶん、航空機の道みたいなのがあって、コンピュータかなんかで正確に誘導されているのではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中