NGC7635バブル星雲と日食めがね作り

 
 

息子が友人らに、
「俺が日食めがね作ってきてやるよ。」
と気前よく言ってしまったらしいのです。

金環日食は明日です。

夜遅くまで、日食めがね作りをしていました。5枚は必要らしいです。お疲れ様です。
私は見ているのも何なので、1枚だけ製作を手伝いました。

息子の努力が無駄にならないように! 晴れてくれ〜!

さてさて、5/18の夜、よく晴れていたので、ゆうゆう公園へ撮影に出かけました。
次の日は土曜日なので、息子もついてくると思ったら、行かないと言います。さては、もう飽きたな・・・。

自宅ベランダからは撮影できない北側の空を中心に撮影してきました。

まずは、NGC7635です。通称バブル星雲。どう見てもバブルです。
本当なら更に周りも全体的に赤い星雲に覆われているのですが、合計20分の露出時間ではこんなもんでしょうか。

全体図はこちら。宇宙に漂うシャボン玉ひとつ。


2012.519 01:42~ 240sec.×5枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
 Kenko SE200N CR Kenko EQ6PRO BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding 
DeepSkyStacker Photoshop で調整 我孫子市利根川ゆうゆう公園

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

NGC7635バブル星雲と日食めがね作り」への4件のフィードバック

  1.  う~、バブル星雲、すごすぎ! 処理も完璧。これは、ブログの終焉ちゃう?
     天の川見えるところに遠征したら、まちがいなくブログ終了。
    「天体望遠鏡シロウトがすごい天体写真を撮るまで頑張ったブログ」

     午前3時のGPVを見て、遠征やめました。
     おお、今現在太陽が見えている! このままもってくれ~~~

  2. いやいや、男なら誰しもやらかしたことある大風呂敷、そして言った手前夜遅くまで・・・ いいですねー立派。 まさに日本男児の鏡。
    まるこうさんも金環日食の速報をupされているということは、今頃息子さんヒーローでしょう。
    「いいなー、オレも作って欲しかった、私も作ってほしかった。」ってことになったでしょうね。
    そのあたりの報告もたのしみです。

    もうバブリー星雲ですか。 意外と淡いですよね。
    私は空の良さに助けられているところが多分にありますが、まるこうさんも遠くまで行けたらいいですね。

    いっこうさん、まるこうさんにはこのあと冷却カメラという課題が残っているので、ブログは当分継続です。

    • 息子の日食めがね、大好評だったらしいです。
      あまりの人気で一時は取り合いになり、上級生にまで奪われた子もいたそうです。
      売られている日食めがねよりよく見えると評判だったそうですよ。

      冷却カメラー! えー?
      高杉。
      まだまだブログは続きます・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中