昼間晴れてもねぇ・・・。

 

 

なぜか夜は晴れてくれません。
晴れたら、月とかぐるぐる写真とか撮影しに行くのになぁ・・・。

 

今日は朝から天気がよいではないですか。洗濯物もバリバリ乾きそうです。

 

せっかくなので、先日作成した太陽撮影用のフィルターを300mmの望遠レンズに装着して太陽を撮影してみました。

 

ピントの合わせが難しいです。
ライブビューで、黒点を頼りにピント調節をしますが、周りが明るすぎてよく見えません。
昔の写真屋さんが使っていたような暗幕が欲しいです。

↓こういうやつ。冠布というそうですよ。

 

太陽撮影にはもう少し焦点距離の長いレンズで画面いっぱいに撮影したいところですが、手元にはこの望遠レンズしかありません。
かと言って望遠鏡を持ちだしてくるのもめんどくさいのです。

友柚工房さんの Sun Image Process に入れると、ボケボケの写真もかっこよく見えます。(-_-;)
ちなみに、Sun Image Process に画像を入れるだけで緯度経度はもちろんのこと、太陽の北極方向角や日面中央緯度や経度を計算してくれます。
すごいソフトです。


計算するには表示画像の他に、東西判別用の1分後くらい撮影の画像も必要です。

あと、展開図も作ってくれます。スゲー!

 

 

 

 
下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村