カルドウェルカタログ ステラナビゲータ用天体追加データ

 

 

Advanced-GTのコントローラにはカルドウェル天体のリストがはじめから入っています。便利です。

しかし、デスクトップ天体撮影では、いちいちコントローラを操作しにベランダに出なきゃなりません。これは不便。寒いっす。

やはり、デスクトップからカルドウェル天体も導入したいのです。

 

そんなわけで、

カルドウェルカタログのステラナビ用の追加天体データを作ってみました。

caldwell4stella.adf

 

追加方法はステラナビゲータの「天体」メニュー—-> 「追加天体」—-> 「追加」

でできます。

 

 

写真はありませんが・・・、

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

カルドウェルカタログ ステラナビゲータ用天体追加データ」への11件のフィードバック

  1. おお。これはいいね。さっそくいれさせていただきました。
    動機は不純ですが(笑

    スターブックは、M,NGC,ICだけでカルドウェル天体はありません。
    そのかわり、有名な天体、というのがあって、カルドウェル天体のうち名前のついているものは導入できます。

  2. コンテンツ・ライブラリという機能がありまして,そこに入っていますよ.他にも,シャープレスカタログ(Sh2)やメロッテカタログ(Mel)なども.

      • いえいえ,初めましてなのに唐突に不躾なことを申し上げて,失礼しました.
        カルドウェルカタログ,もっと注目されていいのに,と常々思っておりましたので,このようなファイルの作成,ありがたいです.

      • こちらこそ、ご指摘いただきましてありがとうございました。

        メシエ制覇を成し遂げた仲間内では北半球カルドウェルカタログ制覇をめざして盛り上がっていますよ。

  3. Advanced-GTのコントローラには、色々入っているんですね。
    私はまだまだ使いこなしていません。今朝も、電源コードに足を引っ掛けてパワーOFF!
    再設定はどうするんだっけ。。。 色々やっている内に夜が明けちゃいました。(^^♪

    • 私もAdvanced-GTの英語マニュアルに苦労してます。でもよく読むといろいろと有益な機能がありますよね。先日までオートガイドがうまくいかなかった時に、それらしい設定がないかいろいろと調べました。

      再設定はLast Alignですね。まだお世話になったことはないですが、ベランダに望遠鏡を置きっぱなしにするときには便利そう。。(;^ω^)

      • 普段からマニュアルを読んでおかないと、いざという時こまりますね。
        真夜中に、車の室内灯を頼りに英文を読むのは、めちゃくちゃ疲れます。
        何とか設定し直し、プロキオンでアライメント。。。
        なぜか、北を向いて止まりました。(^^♪ 
        触ってはいけないところを替えてしまったかも。。。

  4. コンテンツライブラリというのはステラナビのほうですね。てっきりA-GTのほうかと。。。
    私も英語マニュアルには苦労してます。 何となくはわかるのですが、詳しく説明しろと言われると有耶無耶な部分があったりとか。
    誰か英語も天文も得意な方が全訳してくれたら凄いアクセスあると思うのですが。

    しかし晴れる気なさそうです。お天道さまは。

    • そうです。ステラナビでは解説入りのプラネタリウムやら超新星のリストやらいろいろなコンテンツが提供されていて、楽しめますよ。
      A-GTの翻訳あったらいいですねぇ。つーか、代理店の日本語マニュアルペラッペラ過ぎ!! 手抜きじゃ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中