NGC3169とNGC3166

 

 
なんとか赤道儀の調整でオートガイドができるようになりました。
まだまだ満足いかないですが、とりあえずは撮影はできそうです。

これが昨晩のPHDguiding の画面ですが、今までグラフの赤い線が大暴れしてガイドエラーになって、ガイド星を見失いストップしていました。
Advanced-GT赤道儀の赤緯のギアを調節したり、Advanced-GT側のアンチバックラッシュ値を入れたり、PHDguidingの設定をいろいろ変えてみたりもしています。

ほんとはもっと振幅が小さくなくちゃいけないと思うのですが、とりあえずは流れずには撮影はできました。

 

ベランダに望遠鏡を置いて、デスクトップで撮影しています。
特に冬場はあったかくていいですよ~。
左側にサッシがあって、その外にベランダがあります。各種の信号をUSBハブでひとまとめにして机のミニパソコンで作業をしています。

 
 
昨晩撮影したNGC3169とNGC3166です。近い将来衝突するんでしょうね。
NGC3169の暗黒帯がギリギリ確認できます。

2012.1.23 0:10~  200sec.×5枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
Kenko SE200N CR Celestron Advanced-GT BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding
DeepSkyStacker Photoshop で調整 いっこう式フラット処理 印西市自宅ベランダ
 
 
下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

NGC3169とNGC3166」への13件のフィードバック

  1. こんばんは。

    赤道儀の機嫌がだいぶ直ったようですね。
    それにしても、これは快適な撮影環境ですね。
    これに慣れてしまうと、冬場は野外での撮影が出来なくなってしまうんじゃないですか。

    • 夕方に記事をUPしても、やまねももんがさんに最初にコメントしていただけるとは感謝感激です。

      そうです。このデスクトップ撮影ができるようになってからは、外に出て撮影は、はっきり言って億劫です。
      でも、空の範囲が限られていて、つまらないのです。

  2. 昨日撮影できたとは驚き。こちらは雨が降っていました。
    まるこう氏宅のベランダに遠征すればよかった。
    ベランダにセッティングして部屋でコントロール。あこがれていた状況やん。
    よく写っているねぇ。ガイドもばっちりやん!
    フラットはばっちりだけど、ダークひいてないんちゃう? ノイズが流れている気がするんだけど。

      •  最後にキャップつけて同じ時間(今回なら200秒)撮影するだけで大丈夫ですよ。気温によってかわったりするから、同じ日に撮る方がいいと思います。
         昨夜は雪で、今けっこう積もっているけど、GPVによると4時くらいから晴れそう。
         寒いけどがんばるかぁ。いや、やめとこう。

  3. あたたかい部屋の中から天体写真を撮れるなんて、まさに天文台ですね。(^^♪
    あ~、うらやましい~
    今日は、天気が良かったんですが、あまりの寒さに機材を車に積み込んで出かける根性が出ませんでした。
    こんな環境があれば最高なんだけど。

    • セッティングはもちろんベランダに出てやらないとダメなので、最初は寒いです。
      ピラー立てて常設したいですが、洗濯物干しができないので妻から反対されそうです。

  4. これが夢の自宅天文台。 かっけー。いいなー、いいなー。
    これだけのサイズの画像でも殆ど流れていないので、調整成功ではないでしょうか。
    どんな感じに調整されたのか記事にしていただけると嬉しいです。

    こちらも雲は多くても少し晴れたりはしているのですが、「セッティング中に曇られたらいやだな」とか「雲が通過する中5分の露出とか可能だろうか」などと考えて結局出動せずにいます。  こんな風に自宅でできれば南天だけでも、少しの晴れ間でも撮影できそうですね。

    ドリフト法でほぼ完璧に極軸合せをして、三脚の位置にベランダにマーカーすると次からかなり楽になるかも。

    • 了解しました。調整についてまた記事にしておきたいと思います。
      ベランダで一番いいのは、忘れ物しても大丈夫なところですね。(^ω^)
      しかし、アライメントは適当な基準星がなくて困ることもありますね。
      あと、真南を向いているので、子午線跨いだりとか。。

      夢は板垣さんみたいに別荘に天文台建てて一晩中銀河をサーチです。

  5. おはようございます。
    よかったですねこれでガイド撮影できますね。昨晩は、雪か曇りだったのに晴れてましたね
    金曜の晩ゆうゆう公園に行こうかなと思います。まるこうさんも来られますか?

  6. ゆうとさんどうもです。

    なんとかガイドできるまでにこぎつけました。時折、大きくガイドが飛んだりして、まだまだチューニングが必要ですが、とりあえず撮影はできます。

    金曜に行かれるのですね。
    あいにく、私は土曜日に試験を控えておりまして、行けそうにありません。
    ごめんなさい。(´・ω・`)

  7. 暖かい部屋にいながら星見と撮影が出来るとは、なんとも羨ましいですね。
    星の画像をよく見ると、NGC3166ですか、上の銀河のすぐ右上に小さく淡い銀河が見えますね。それともっと右上の方にも少し明るめのが。
    こういう画像を眺めていると、宇宙の奥行きを感じます。

    • 言われてみれば、淡い銀河が写ってますね。
      我が銀河系だけでもとんでもない大きさなのに、それがあちこちに写っているなんて、とんでもないものを撮影している気がします。いったい、宇宙はどれだけ広いんでしょうね。。

      一度このらくちん観望を味わうと、重い機材を積んで外に出たくなくなります。特に今の季節は、「寒くない」というのは何にも代え難いものがあります。ww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中