赤道儀再調整・・。からす座アンテナ銀河NGC4038・NGC4039

 

 

先日、赤道儀の調整に成功し、オートガイドもうまくいって、うれしくて正月気分も抜けぬ1月3日の夜にベランダからたくさん撮影しました。
後日、調子に乗って、さらに調整を追い込んでみようと、またあちこち手を入れたら、ガイドがうまくいかなくなってしまいました。

orz

昨晩も明け方まで、ベランダでオートガイドの画面をにらみながら、六角レンチで赤道儀の調整をやっていましたが、全然ダメです。

症状としては、

赤緯側が低速でまったく動いてくれません。高速ではギャーーーンと例のごとく騒音バリバリでちゃんと動くのです。
なので、オートガイドでの信号ではまったく反応してくれません。ハンドコントローラで操作しても同様です。

20120110-152749.jpg

今日も昼間っから赤道儀を分解しては、にらめっこです。
さてさて、どうしたものやら・・・。

気を取り直して、1/3のストックも最後です。からす座にあるアンテナ銀河NGC4038とNGC4039です。触角銀河とも言うそうです。
いままさに、銀河同士が衝突しているところです。

実は名前のとおり、衝突の複雑な運動により、この銀河からビヨーンとアンテナが伸びているのですが、写ってません。(;^ω^)
光害地のベランダで、高度が低いからでしょうか、露光時間が短いのでしょうか。。
アンテナ銀河なのにアンテナがないなんて、仏作って魂入れず、クリープを入れないコーヒーですわ。

トリミングしたもの。

全体図、右隅にもなんか銀河が写ってます。

2012.1.3 2:47~  300sec.×4枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
Kenko SE200N CR Celestron Advanced-GT BAADER PLANETARIUM MPCC OAG9+Lodestar+PHDguiding
DeepSkyStacker Photoshop で調整 いっこう式フラット処理 我孫子市利根川ゆうゆう公園

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村