Advanced-GTの不調

 

 

関東地方はここのところ夜は快晴、おまけに新月期ということもあり、絶好の撮影日和です。

自宅ベランダやホームグラウンドの利根川ゆうゆう公園に出かけています。

 

Advanced-GT赤道儀でアライメントした後、2、3個の星でキャリブレーションをやります。

その後バーティノフマスクでピント合わせをするために、明るい恒星、今ではシリウスあたりを導入します。

ところが、ちゃんとアライメンもキャリブレーションもしたのに、シリウスがど真ん中にきません。ちょっとズレて導入されます。

おかしいなぁ・・。

追加でキャリブレーションを行い、また何かの星を導入しますが、やっぱりズレています。

やっぱりおかしい。

なんどやっても同じです。ど真ん中に導入されません。

 

仕方ないのでそのまま撮影開始。

 

PHD guidingでガイド開始。オートガイドのキャリブレーションが始まります。RA方向は難なく終了、しかしDEC方向が微動だにしません。

そのうちPHD guidingが「DECモーターはガイドに使いません! 」と警告してキャリブレーションが強制終了されます。

つまり、オートガイドでDECモーターを動かしているんだけれど、赤道儀が動かないのです。

モーターに耳を近づけるとカチャッ・・・カチャッとモーターを動かそうとしている音がしています。

PHD guidingの設定をあれこれいじってみましたが、全く改善されません。

 

そこで、ギア調整を行いました。

写真は赤緯モーターで、Aにモーターが直結されています。Aが回ってBを回します。

どうやら、AとBの間のアソビが大きいようです。

Aのギアの周りの3つのボルトを緩めてAのギアをBのギアに近づけます。

 

ところが、

 

黄色の矢印のボルトの頭がナメてしまっているじゃありませんか!!

えー!   Σ(゚Д゚;エーッ!

 

これが中華クオリティというものか・・・。orz

これではまったくボルトが回りませんし、ギアの間隔の調整もできません。

さて、どうしたものか・・・。万事休す。

 

 

もうどうにでもなれ!!

他のボルトを緩めたまま、思い切ってハンマーで叩いてやりました。

よい子のみんなは真似しないように。

 

これで一応、アソビは少なくなりました。あまりガチガチに接触させると今度はギアが回りません。ほどほどに。

 

明日の夜また天気がよければ、ちゃんと動くか試してみます。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

Advanced-GTの不調」への11件のフィードバック

  1. こんばんは。
    これは六角レンチで回すキャップボルトですよね。
    普通のネジならホームセンターに行くと、なめてしまったネジの頭に一滴垂らすと何とかなるという補修用の液体があるんですけど、六角レンチだと効果があるのか分かりません。値段は数百円だったと思うので試してみてもいいかもしれません。

    もしこのボルトを取り去ろうとすると、電動ドリル頭だけ削り取って他のネジを外してモーターを取り外し、ペンチでボルトの残骸をつまんで回すしかなさそうです。

  2. おはようございます。

    かたくちいわしさんのところでも同じような写真を見た覚えがありますね。
    冬は気温が下がるので、ギアの間隔が広がるのかも?
    そうだとすると、夏になるとギアが噛んでしまうかも?

    いっこうさんは、サンタさんからプレゼントをもらった良い子じゃないのですか?

  3. おはようございます。
    赤道儀のボルトをはずさないとどうにもならないですよね。
    ドリルで確実にとれるけど他のヵ所にも影響がでるのでだめですよねさとうさんの言っていたホームセンターで買ってためすしかないかもです。
    赤道儀には、旬があって夏季や冬季に調整が必要ですよ。僕は、アストロショップ趣味人さんに頼んでいます遊びが多かったり締め付けすぎたりするとガイドに影響がありまたグリースも寒冷地用をしようしていますので故障なく使用しています。
    赤道儀の復活を願っています。
    天文家の命ですからね。

  4. これは一大事ですね。 中華クォリティ恐ろしす。
    さとうさんお勧めの液体の物が一番簡単ですが、それで回るかどうかですね。
    私は一度同じようになめたボルトを、リューターでワンサイズ大きな六角レンチが入る大きさに削って回した事があります。  100均で買った六角レンチも少し削りました。

    一応、応急処置は何とかなっているようですが、今後の事を考えたら暇な時に交換していたほうが良さそうですね。  

    重い機材を載せているとギアの磨耗も早いでしょうから、ギアの予備もあったほうがいいかも。こちらで歯車売っているっぽいです。 A-GTに合うのがあるかまだ確認していませんが、5730種類あるそうなのでありそうな。。。
    ⇒http://www.originalmind.co.jp/search?search%5Btype%5D=2&search%5Bquery%5D=%E6%AD%AF%E8%BB%8A
    なければ協育歯車さんに図面を送ればオリジナルを作ってくれるらしいです。
    http://www.kg-kyouiku.co.jp/

    ディレクションボタンを押したり高速で移動する時には、赤緯側も動くんですよね?
    ご存知の通り、私も低速時の赤緯側の動きが鈍くなったので、モーター間隔を狭くしたり、広げたり。
    結局少し遊びがある程度にして、デフォのグリスを拭き取って柔らかいグリスに変えたら上手く回るようになりました。  そのかわりグリスアップはこまめにしたほうが良さそうです。

    機材が重くなった+冬場でグリスが硬い のかも知れませんね。 

  5. 本日調整がうまくいったかどうか試そうとしてセッティングしたら、見事に曇ってしまいました。orz
    かたくちいわしさんの記事が大変参考になりました。一応、調整後コントローラで動かしてみたらちゃんと動いているようです。妙な音もしないし。
    グリスで動きが違うんですね。これは勉強になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中