SE200N導入!!

 

 

ふたご座流星群の極大日の夜は夜勤だったので、流星の写真は撮影できず・・・。orz

 

夜勤明けでヘトヘトになって疲れて帰宅してみると、

荷物到着してました。もしや・・。

 

 

あー、そこのお嬢さん。どいて下さい。邪魔です。

20111216-000004.jpg

 

 

梱包を開けると・・・、

出ました!

Kenko Sky Explorer SE200N CRです。アマゾンで約27,000円。安い。満月期にポチりました。

20111216-000021.jpg

 

 

今回購入したのは鏡筒のみです。

20111216-000038.jpg

 

 

ファインダー脚に巻き付けられているのはなんとファインダーのOリング・・・。(;^ω^)

20111216-000051.jpg

接眼部はクレイフォード式です。

31.7mm接眼アダプターと50.8mm接眼アダプターが付属。

31.7mm接眼アダプターにはM42/P=0.75のネジがきってあり、Tマウントを取り付けられます。

20111216-000110.jpg

 

 

ブログなどの記事によると、筒がグニャグニャだのペラペラだの中華クオリティだの書いてありますが、意外としっかりしています。

ん? なんか変だ。

ファインダーの向きが逆ですね。(;^ω^)

この他、プローセル25mmと10mmの接眼レンズ。鏡筒バンドにピギーバックブラケット(自由雲台を取り付けるところ)がついています。

20111216-000124.jpg

夜になって、さっそくファーストライト。

Advanced-GT赤道儀に載せてアライメント。

M42オリオン大星雲を導入。 おー! 見えた見えた。シャープです。

撮影はTリングがないので、また次回。

光軸調整をするのに、調整用アイピースが必要なんだそうな。

レーザーコリメータがあれば便利だとか。。

バーディノフマスクもでっかいのが必要ですね。あと、コマコレクタは手配済み。

SE200Nでググると、改造やら補強がたくさん出てきます。

印象ではあまり改造や補強はしなくてもよさそうです。事実、有名なぴんたんさんなどは無改造らしいです。

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

SE200N導入!!」への11件のフィードバック

  1. おはようございます。

    新しい機材をゲットしたのですね。
    しかも猫がプレゼントで付いてきたのですね、いいなあ(笑)。

    20センチはでかいですねえ。
    昔の感覚からすると信じられない価格です。
    あのぴんたんさんも使われているなら大丈夫ですね。

    ファインダーの向きはギャグですよね。

    • 荷物が段ボールで届くと必ず猫のチェックが入りますよね。なかなかどいてくれません。

      組み立てて、写真を見るまでファインダーが逆だとは気がつきませんでした。
      屈折のクセが抜けていないのかも。
      あっ、もしかして、逆とギャグのダジャレですか??

  2. おはようございます。
    アマゾンの鏡筒は妙に安いですね。天文ショップの特別価格と比べても安かったので、先日、同じ中華鏡筒のSE120Lを思わずポチッとしそうになりました、一瞬後に正気に戻って思い留まりましたけど(汗)

    レーザーコリメーターが必要だったらお貸ししますよ。最初はどれだけ光軸がズレているか分かりませんからねえ。

    • SE120Lも3万円で買えますからねぇ。Amazon恐るべしです。
      いやいや、正気に戻ってよかった?ですね。

      >レーザーコリメーターが必要だったらお貸ししますよ。
      ありがとうございます。レーザーコリメータ、ちょっと自作するのも面白いかなとも思っています。とはいえ、レーザーコリメータがどんなものなのかよくわかってないのですが・・。ww

  3. おはようございます。
    SE200N導入いいですね
    ニュートンは撮影にもかなりよい星像を結んでくれます。
    遠方撮影地に行く際は光軸がずれないように気をつかいますよねまるこうさんが言うとおり
    レーザーコリメータ(光軸調整)を使って定期的に調整する事をすすめます。
    僕もVC200Lの移送には、十分気を使っています。
    トランクケースにて持ち運びしてます。
    ニュートンは、カセグレンに比べてメンテナンスしやすいのでいいですよね。
    SEで撮影した写真見せてくださいね。

    • ゆうとさんどうもです。

      VC200Lのような長焦点になると調整も微妙なんでしょうねぇ。
      VC200Lが入るトランクケースは相当でっかいのでは。

      私も早く撮影したいなー。撮れましたらブログに載せますね。

  4. おおっ!
    New鏡筒導入おめでとうございます。 猫姫様が持ってきてくれたクリスマスプレゼントでしょうか。 ファーストライトが楽しみですね。

    しかしやる気満々ですねー。  これはウカウカしていられません。
    とりあえず、アリガタの反対側に鉄板かアルミ板、若しくは同じアリガタで補強は簡単だしオススメです。
    さとうさんみたいにドアの取手つけると持ちやすいですし。

    私のはファインダーのOリングは速攻で切れました(^^;)
    光軸は言うほどはそうそう狂わないですよ。

    • ガイドをまだ試していないのでどうなるかわかりませんが、
      かたくちいわしさんのように、ガイド鏡を親亀子亀方式にする手もありますね。

      >光軸は言うほどはそうそう狂わないですよ。
      そうなんですか、「ニュートンは素人にはお奨めできない。調整が難しい。」というのが初心者に望遠鏡をすすめる時の常套句ですので、
      戦々恐々としておりました。これで一安心です。

  5.  そうきたか~~。
     きっといろいろ改造したくなるにちがいない。っていうか、改造楽しそう~。光軸調整してみて~~。すごい写真が撮れそうだ~。
     ケースとか架台とかも追加で欲しくなりそうな予感。
     誠報社のバーゲン、おとなしくしてようと思ったけど、やばい。私も欲しくなってきた。
     運搬問題が解決しそうなので、ちょっと考えてみよう。

  6. SE200N確かにアマゾンさん安いですね。
    問題は、ガイド鏡をどう載せるかですねやはり親子亀でイメージシフトかガイドマウントですかねマルチプレートだと鏡筒が思いのでバランスどりが難しいので自作マルチプレートと言う手があります。もしくは、オフキアシスガイドですかね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中