NGC281(パックマン星雲) in 花立自然公園

茨城県北部にある、花立自然公園に遠征してきました。
いっこうさんとのミニミニ観望会です。

結果は、最高の星空がありながら、撮影に関しては散々な遠征でした。
撮影以外はとっても楽しめました。ヽ(´ー`)ノ

極軸を合わせ、順調にセッティング。アライメントしましたが、その後、どうしても導入がうまくいきません。
何かが間違っています。

観測地の緯度経度を設定するのに、あーでもないこうでもないと1時間。
やっとのことで設定して、再スタート、アライメント。
しかし、それでも導入がうまくいきません。

今回、いっこうさんに誠報社で買ってきてもらったファインダーを初めて使用しました。もちろん最初にファインダーの向きを合わせたのですが、どうもファインダーを覗くたびにズレています。何で?
帰宅してからわかったことですが、まずファインダーとファインダーの脚をイモネジで固定して、方向調節ネジで向きをあわせなければなりませんでした。

と、まあファインダーは何とか合わせて(ここまでに数時間かかってます。)、アライメント。

バーティノフマスクでピント合わせ。
シャキーン!!
何と一発OK。

さあさあ、まだ0時頃。夜明けまでに、トラブルで脱落したいっこうさんのぶんまでバシバシ撮りまくるぞー!

と、気合いをいれた間もなく、雲が。
_| ̄|○

そして、バッテリーも残りわずか。

このまま終わるわけにはいかない。せっかく何時間もかけてトラブルを解決したのに!

意地で、雲の切れ間から、撮影を強行。

265秒2枚のパックマン星雲。

露出時間が少ないので、これが精一杯。

今回の遠征で一番よく写ったのは、バーティノフマスクのシャキーン!!でしたね。(^^;;

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

NGC281(パックマン星雲) in 花立自然公園」への11件のフィードバック

  1. こんにちは。
    いっこうさんに続いてまるこうさんも苦戦されましたか。
    ん~残念(;ω;)  導入不調の原因は何だったのでしょうね。
    ファインダーのイモネジもそうでうが、現地で気付いていればなんて事ないものに数時間悩まされたりしますね。  私もそうです。 でも次は直ぐに「あっ」って気付きますよ。

    雲さえ来なければまだまだ沢山いい写真が撮れたのにですね。 こればかりは仕方ないでしょうか。  早い時間から撮り始めてたら-とも思いますが、天文台があるというのも考え物?ですね(笑)

    バーティノフの赤い星はベテルギウスでしょうか?

    • そうです。天文台には目もくれず早くから撮影していれば・・・。と後悔しても後の祭り。まぁ、それ以外はとても楽しめましたので、よしとします。次は頑張るぞー!

      そうです。ベテルギウスです。すごい!! 大正解です。

  2. こんにちは。

    天気ばかりはいかんともしがたいですねえ。
    でも息子さんは、パパやいっこうさんとキャンプできて楽しかったのでは。

    特に初めての場所では、いろいろなトラブルに遭遇することがありますねえ。
    昼間ならまだしも、暗闇だとなかなか適切な対応ができないことが多いです。
    でも、これに懲りずに、またチャレンジしてくださいね。

    • 息子は大好きないっこうさんと遊べて大満足でした。
      アスレチックもあり、子どもでも充分に楽しめるところでした。
      天の川も生まれて初めて見たと言ってました。

      初の遠征でしたが、全然懲りてないですよー。(^ω^)
      成果はないのですが、楽しい楽しい観望会でした。

  3. こんばんは。
    現地での突発非常時は、もう経験値で復旧ないです。あたふたしている間に朝…、なんて事も多々ありましたし、うっかりの忘れ物で何も出来ずに撤退という事もありました。今回の悔しさをバネにして、次回に経験を生かしてくださいね。
    まずは不調の徹底検証でしょうか。

    • 不調の原因は大体わかってます。アライメントの時に、ファインダーと主鏡で違う星を見ていた可能性が大です。あまりによい星空なので、2、3等星も1等星くらいに見え、たくさん星が視野の中に見えているものですから、ファインダーの星と主鏡の星があわせにくかったです。これは初めての経験でした。

      電源の電池切れはなんとかしなければなりません。SG-1000で赤道儀、パソコン、ヒーター×2 を長時間保たせるのに荷が重いですね。

      • おはようございます。
        アライメントの目的の星がどれなのか迷う事はありますね。
        赤道儀の種類も違うので参考にならないかもしれませんが、自分の場合はオートガイドを使うのが前提なので、撮影したい対象の一番近い1等星以上の明るい星だけで1点アライメントするようにしています。次に撮影する対象が遠く離れていると潔くやり直してます(笑)
        赤道儀の取説を読むと3点アライメント推奨ですが、今までこの方法で導入に苦労したことはないです。

        バッテリーはSG-1000に中に入っているやつと同等のものを剥き出しで複数使ってます。25日夜はトータルで6時間半ほど撮影とかしてましたが、ヒーターも含めて3個使いましたよ。真冬になって寒くなるとバッテリーの性能が悪化するので、もっと稼働時間は悪化してしまうでしょうねえ…。

      • >撮影したい対象の一番近い1等星以上の明るい星だけで1点アライメント
        なるほど、そういう手がありましたか。今度やってみます。

        バッテリー1個でかいのを用意するのより、小さいの複数個ですか、なるほどー!
        それもいいかも知れませんね。でかいのは20kgオーバーで、やたら重いですもんね。そりゃ、腰も痛めるというもんですよ。

  4. あの雲の中、なんだかんだ、ちゃんと撮れてるやん! おみごと!
    やっぱり暗いところはいいねぇ。
    アライメントの星が明るすぎる問題、先日清里で体験しました。今回は、赤道儀が動かなかったので、アライメントの必要がありませんでした。……くやし~~。
    まぁ、故障ではなかったので、立ち直りは早いです。
    またいこうね~。

    • ファインダーの合わせ込みではお騒がせしました。合わせてもらったあと、導入もバッチリきまって、オートガイドもちっとも暴れることなく絶好調でした。俄然テンションがUPして、「やったるでー!」と撮影しようとしたつかの間、雲がやってきました。Orz
      パックマン星雲は奇跡の2枚です。

      ぜひともまた行きましょう!

  5. ピンバック: カシオペア座散光星雲(NGC281)パックマン星雲 | Zero Gravity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中