M48 (NGC2548) うみへび座の散開星団

 

 

てっきりM46の撮影の後はお隣のM47を撮影したものとばかり思っていました。

普通そうですよね?

当日の観望メモにもM47を撮影したことになっています。

Photoshop のPhotomergeでM46とM47をモザイクしようとしてもどうしても合わない!

ステラナビゲータでM47周辺に画像マッピングしても合わせてくれません。。。

んー、どうしたものか。

これって、本当にM47なのか? という疑問が湧いてきました。

ステラナビの星図を見ても、なんかよく似ているんだけど、どう回転させても合わないような・・・。

10/27の観望メモによると、M48も撮影していることになっている。

そこで、ステラナビゲータのM48付近に画像を放り込むと、、、

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

というわけで、M48でした。

あー、ややこし。(゚Д゚)

2011.10.27 02:15~  60sec.×4枚 EOS kiss Digital X(改) ISO1600 LPS-P2 FF
Vixen ED102S レデューサ F9.0→6.3 Celestron Advanced-GT 誠報社 GS-60S(F420mm)+Qcam Pro 9000+PHDguiding
DeepSkyStacker Photoshop で調整 我孫子市利根川ゆうゆう公園


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

M48 (NGC2548) うみへび座の散開星団」への7件のフィードバック

  1.  先日から思っているんだけど、1行目に改行入れたほうが見やすくね?
     思い込み、あります、あります。とくにM47なんて地味な星団撮ってると、わかんなくなるよね。よく「M48かも」ということに気がつきましたねぇ。撮影メモ、大事です。なんだか地道に一覧表は埋まっていってるし(笑
     今回も写真はシャープですな。ぐいぐい実力つけてるね。

    • >先日から思っているんだけど、1行目に改行入れたほうが見やすくね?
      私もそう思っておりました。ご指摘のとおりにしましたら、見やすくなりました〜。ありがとう。
      あと、クリックした後の写真も少し軽くしておきました〜。(^ν^)

    • 本当はふくろう星雲とかNGC253とか見栄えのする天体を撮影してましたが、使えるショットが4分1枚だったりして、ボツになりました。orz
      まだまだ修行が足りません。
      ほんとに撮影メモとっておいてよかった〜。M47はたぶん、M46と同時に撮影したつもりでいたのかも知れません・・・。(^_^;)

  2. こんにちは
    まるこうさんも着々とメシエ制覇進んでいますね。 
    それにしてもメモをつけているなんて偉すぎ。  私はマニュアルレンズのF値がわからなくなる事が多々あります(汗)
    カメラを鏡筒につける際に、赤道儀のホームポジションの状態で、カメラを縦構図状態に水準器等できっちり合わせてあげると、天球のどこを向けても画角の長辺が東西に、短辺が南北に向きますよ。  南北と東西がわかっているだけでも撮影後の同定作業が楽になります。 お試しあれ。  トリミングで画素数を無駄にすることもないですし。(端のほうの像が悪い部分を意図的に切り落とすのは別として)

    • おお!そういう裏技があるんですか! なに?常識?
      すみません。次回試してみます。ガッテンガッテン。

      メシエ制覇は特に目指してるわけじゃあないんですけど、表が埋まっていくのは面白いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中