iMac(Mid 2007)HDD交換

写真撮影を頻繁にやるようになって、画像ファイルが溜まり、iMacのハードディスクが手狭になってきました。
また、Vmwareの中でWindowsXPを動かして、ステラナビゲータやDeepSkyStackerを起動していました。仮想だとやはり動作が遅くて効率が悪いです。

HDDを増量して、BootCampでWindows7をネイティブで動かせば、Core2Duoとはいえ、Vmwareよりは速く動いてくれるだろうと思います。

ただ、iMacでHDDを交換するのは、非常にハードルが高いのです。筐体にはねじ穴ひとつすらありません。

Webなどの情報を参考に、HDDを交換してみました。

まずは、液晶のカバーパネルを外します。

なんと吸盤で吸いつけてまっすぐ引っ張ります。磁石で本体と接着しているからです。

ちなみに、このパネル、ガラスだとずっと思っていたら違いました。清掃の時は気をつけなきゃ。

20111104-164236.jpg

 

 

すると、T-8トルクスねじが現れるので、すべて外します。

 

20111104-164252.jpg

 

さらに外側の枠を外すと液晶パネルが取り外せるようになります。
このネジも全て外して、

20111104-164314.jpg

 

ようやく、中身が見えてきました。中央付近にあるのがHDD。

これを交換して、さっきとは逆に組み立てて終了。

20111104-164329.jpg

 

 

広大な空間が手に入りました!

気持ちいい!

さて、今回交換した新しいHDDは、Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX

 

という、今一番売れ筋のHDDでした。Amazonで¥5,470でした。10/10に購入していたものです。

10月初旬からタイの洪水でWestern Digital社やSeagate TechnologyなどHDDの主要工場が被害に遭い、

世界全体のHDDが品不足になり、このHDDも急騰し11/5現在¥16,000を超えています。

個人的には、ああ安い時に買っておいてよかったとは思いますが、

3倍にも価格が跳ね上がってしまうような、とんでもない異常事態が起きているんだなと感じます。

 

 

 

下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

iMac(Mid 2007)HDD交換」への8件のフィードバック

  1.  なんかおおごとだなぁ。まぁ、無事交換、おめでとうございます。HD,本当に値上がりしているんだね。うちも安いときに増設してよかったよ。
     望遠鏡制御に使っているWINマシンもよろしく(笑

    • 最近のiMacは更に難易度が高くなっているそうです。なんか事実上交換は無理らしい。。( ゚д゚ ) そこまでするかという感じです。

      制御用ノートはSSDなので、品薄にはなっていないハズ。でもSSDはHDDみたいに安くないしねえ。

  2. こんばんは。
    お洒落な筐体だとバラすのも大変ですね。まずは無事に換装が終了したようなので、おめでとうございます。

    それにしてもハードディスクの値上がりは異常なくらいでしたよね、まるこうさんも書いているように原因は洪水で工場が止まって世界的な品薄だそうです。去年、秋刀魚が不漁で異常に高騰したのと同じ理屈なんですが、工業製品でもこんな事が起きるものなんですね。

  3. おはようございます。

    液晶の裏に全てが詰まっているのですね。
    こりゃ、おじさんには無理だわ。
    画像データは、オリジナルのRAWを保存して、PhotoShopでの処理もレイヤーを残していくと、HDDがどんどん埋まっていきますよね。
    次はバックアップの事も考えた方が良いですよ。

    • バックアップは一応1時間に1度とってます。でも今回、バックアップ先のNASよりもバックアップ元のほうが大きくなってしまいました。NASの増量をそろそろ考えなくてはいけませんが、こんなにHDD高くては・・・。

  4. こんにちは。
    これマジっすか?ΣΣ(゚Д゚;) T-8ネジとかもう「触るな!」と言ってるようなものじゃないですか。  林檎恐るべし! レンズ分解する時の吸盤が使えそうですね。
    あ~HDD買おうと色々安いのを探しているうちにべらぼうに高くなってしまいました。
    人には「高くなると思うので早めに手に入れたほうがいいですよ」とか言っておきながら何やってんだか。。。自分で自分が情けないです。

  5. iPhoneを落として、ガラスパネルが粉々に割れた時も自分で修理したのですが、そりゃもう、中身が見えるまで小一時間かかります。Appleの強い意志をそのたびに感じます。(^_^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中