宇宙科学の実験学習

宇宙科学の実験学習の授業。第一日目。
内容は、太陽黒点観測に始まり、望遠鏡・顕微鏡のしくみ、望遠鏡作り、光の分光実験、天体観望などなど。
非常に楽しみにしていた面接授業です。

日が窓から差しているうちに、太陽黒点の観測。
望遠鏡は講師の私物で、珍しいタカハシのグレゴリアン式望遠鏡。口径は15cm。
20111101-075611.jpg

おなじみ、星の手帖社組立天体望遠鏡を作る。レンズはちゃんとガラスのアクロマートでしたよ。

4人一組で作製なので、作っても持って帰れない。orz
20111101-115827.jpg

望遠鏡の原理では虫眼鏡とルーペで望遠鏡を作製。

課題レポートでは焦点距離や倍率、分解能などを計算して提出。
20111101-115910.jpg

日が落ちたら、屋上で観望。自作の望遠鏡でガリレオ衛星、月のクレータ、アルビレオなどを観測。
意外とガリレオ衛星はよく見えた。恐るべし組み立て天体望遠鏡。アルビレオは厳しいですな。
グレゴリアン式の他に、講師が自作したドブソニアンも登場。
20111101-115849.jpg

大勢の観望会?は、賑やかでめっちゃ楽しかった。来週の第2日目が待ち遠しい。

ただ、世田谷の空はやっぱりあまり星が見えなかった・・。
下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

宇宙科学の実験学習」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。

    なに、なに、この楽しげな催しは?
    授業って、学校の授業じゃないよね。
    一人で行ったの?親子で行ったの?家族みんなで行ったの?
    今日は、質問ばかりのコメントになってしまいました。

    • やまねももんがさんどうもです。

      これはれっきとした大学の授業です。
      放送大学の授業なので、いろんな年齢層の人達がいます。講師はいわゆる有名な大学の名誉教授だとか、国立天文台の名誉教授だとかなので超一流です。1科目からでも学べますので、とってもリーズナブルです。

      実験系の授業はホント楽しいですよ。皆さんも機会があれば是非。

  2.  でた! 謎の学生生活(笑 
     めちゃくちゃ楽しそうな授業じゃないですか。
     授業で作った望遠鏡、結局どうなるのでしょう。そんなに高いものじゃないし、1人1個作ればいいのに。
     4人で分けられるものでもないし、作る、ということが授業なんだから、できあがったものは処分されてしまうのかなぁ。とすると、この教室のゴミ箱をあされば、大量にゲットできる?

    • 望遠鏡は講師の先生が自腹で買ってきたとかで、今後の授業にも使いたいので回収だそうです。あの望遠鏡、バカにしてましたが、結構よく見えますよ。私の望遠鏡のファインダーよりよっぽどよく見えます。ww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中