実践オートガイド

先日、オートガイドの動作が確認できました。あとは実際に撮影に使用してみて、その威力を確かめることにします。

で、今夜もベランダで撮影。

最初はM77と決めていた(というか、今の季節他にめぼしい撮影対象がない)ので、早速撮影開始。
6分露出を4枚パソコンにセットし、スタート。
自室でネットサーフィンなどをして待つこと25分。
うまく撮れたかなぁ。。。気になって、メモリーカードを取り外し、自室のパソコンで表示してみます。
な、なんだこれ!! まったく写っていない。
よく調べるとカメラの露出がなんと8秒になっているではないですか!
さっそく頭がボケています。

露出時間をバルブにして仕切り直し。その間、オートガイドは順調順調。黙々とガイドしてくれています。

ところが、M77は屋根に隠れてしまいました。。。Orz
なんてこったい。

しょうがないので、撮影対象を変更。
M42オリオン大星雲にしました。

ISO1600 6分×5枚で撮影開始。オートガイドもばっちり。撮影終了までノートラブル!! いいねいいね。
できたてホヤホヤの写真を確かめると・・・・。ばっちり、、流れている・・。orz

なんでだろう? これがかたくちいわしさんの言っていた、

一つ脅しちゃうと、ガイドソフト上で止まってもカメラのCMOS上で止まって写るか? という問題もあります(汗)
訳の分らない事を言っているようですが、撮ればわかります。  お楽しみに・・・

これだ!! 撮ってみたらわかりました。でも原因がさっぱりわかりません。。
露出を3分くらいにしてもこのとおり、、、

なんのためのオートガイドなんだ!! これは困りました・・。

2011.9.28 1:55~1:58  180sec.×1枚 EOS kiss Digital X(改) ISO800 LPS-P2 FF
Vixen ED102S レデューサ F9.0→6.3 Celestron Advanced-GT 誠報社 GS-60S(F420mm)+Qcam Pro 9000+PHDguiding

 
下のバナーをクリックしていただくと、はげみになります。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

広告

実践オートガイド」への9件のフィードバック

  1. こんにちは。
    グラフを表示する機能があるので、テストする時にチェックを入れておくといいですよ。そうするとどちらの軸がズレていくのか分かりますから。

    • さとうさんどうもです。

      なるほどなるほど。まずは流れる原因を詳しく探っていかねばなりませんね。
      グラフ表示やってみます。

  2. ガイドで四苦八苦、楽しそうだなぁ。
    お互いうまくいかない夜でしたなぁ。

    冬がせまってきてますが、ノーマルタイヤで動けるうちにどっかいきましょうや。
    まずは利根川ゆうゆう公園かね(笑

    • いっこうさんどうもです。

      一難去ってまた一難。苦労が絶えませんな。
      観望会のお誘い。ぜひぜひ行きましょう。ゆうゆう公園ならいつでもOK。

  3. こんにちは。
    「一発で上手くいったでー。 かたくち脅しやがってなんやねん」というのを期待していたのですが、アップされてる3分露出の写真が一番良かったですか?
    構図の南北はきちんと出ているようなので、恐らく赤緯側のガイド精度が足らないのだと思います。
    斜めにズレてるのも少し気にはなりますが。。。  
    ひとまずさとうさんの仰るように、グラフを取ってみてください。  大体ガイドのズレを2秒角以内に収めないと点に写らないようです。   
    撮影中、PHDguidingの画面をじーと見てどんな風にズレていくのか、修正していくかも見てみてください。
    ズレる原因、修正方法は色々です。   
    後は、上手くいかない→原因コレじゃね?→○○したらよくね?→テスト  の繰り返しになります。
    もうここまできたら出来たも同然、あと一歩ですよ。  先ずは3分露出で成功させましょう (`・ω・´)/オーッ

    私も当初「何のためのオートガイドやねん!」と思いました(笑)

  4. かたくちいわしさんどうもです。

    かたくちさんをギャフンと言わせるには1000年早いとつくづく思いました。
    6分、5分、4分も撮りましたが、この3分露出の写真が流れが一番短かかったです。
    まずはグラフをとって検討ですね。昨晩ガイドの画面をじーっと見てたのですが、どうも、DEC側が南にズレて行くのを修正していく動きが多かったような気がします。

    今回のことでちょっとヘコんでましたが、皆さんにいろいろと教えていただいて、やる気が出てきました。ありがとうございます。がんばるぞー!

  5. おはようございます。

    若いもんは、立ち直りが早くて羨ましいです。
      私より若い人は、若いもんと呼ばせてもらっています。
    私はノータッチガイドしかやっていないので、技術的なコメントはできませんが、
    応援してますよ。

    • やまねももんがさんありがとうございます。

      ノータッチガイドがうまくいかないので、オートガイドに逃げたつもりだったのに、こっちもイバラの道の様相です。でも、大先輩の皆さんがついてますので、なんとかなるだろうと思ってます。(^O^)/

      昔の銀塩写真+手動ガイドに比べたら、今の苦労は屁みたいなものなんでしょうねぇ。

      • いやいや、今の方が大変そうに見えます。
        フィルムは星が滲むので、ガイドエラーや光学系の収差も少しはごまかせます。
        それに手動ガイドではせいぜい200mm程度の望遠レンズまでしか使いませんから。
        ガイドも機械系だけなので、仕掛けは単純ですよね。
        今は電気系やソフトまで介在しているので、原因の洗い出しが厄介だなあと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中