カメラ持って夜の公園をうろうろ

ZENITAR 16mm F2.8がやってきたので、ファーストライトすべく、月夜ではありますが出動。今夜は望遠鏡はなし。

カメラと三脚持って、近所の牧ノ原公園へ。

夜にやってくるのは初めて。街灯がたくさんあって、すごく明るい。世の中の節電ムードなど、なんのその。

公園の真ん中に山があります。印西市で唯一の山、牧の原ひょうたん山です標高41m。標高41m以上あれば山として認めてもらえるらしいです。

千葉ニュータウンの造成でできた残土を集め築いた山だそう。

その山の頂上から滝野台団地を望む。

奥に見える星は木星。F2.8開放なので、木星が太っています。

ものスゴイ月の明るさ。

星もちゃんと写ってますな。

真ん中が北極星。F5.0くらいに絞ってみた。星像はシャープ。

ここでぐるぐる写真撮ったら面白いカモ。

このあたりは光害が大きいので、天の川写真は無理だけど、夜の風景を撮影するのなら面白い。

月が照らさない日にぐるぐる写真に挑戦してみます。