SG-1000

アストロコンピュータ スカイセンサー2000PCを動作させる電源はなんと単一電池8個!

スカイセンサーのマニュアルによると、気温が低い場合、2時間くらいしかもたないらしい。なんとなんと。

これでは追尾も導入もままならない。

そこで、ポータブル外部電源のMeltec社製SG-1000を購入。これなら一晩中安心。

さて、スカイセンサーに取り付けるのにはコネクタが必要ですな。アキバのパーツ屋さんに行ってこなきゃ。

ところが、SG-1000の付属品にちょうどいい充電アダプターなるものがあるではないか。

スカイセンサーにピッタリのコネクタ。さっそく接続してみましょう。

と、その前にどれくらいの電圧が出ているのかチェック。

マルチメーターで電圧を測ると、13V。

20110620-095919.jpg

ついでにスカイセンサーの電池ボックスだと、-12.7V。

おやおや、極性が反対ですな。電圧チェックしておいてよかった。

そう言えば、ずっと前にいっこうさんがブラス・マイナス逆だよと言っていたような記憶が・・・。

あとで逆に付け替えておこう。

20110620-100002.jpg

ちなみに、うちの奥様、「半田付け」を最近まで漬け物と思っておりました。

愛知県半田市あたりの名産「半田漬け」。ありそうありそう。

広告

SG-1000」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中