ついにファーストライト!

今夜は星が出ている!
あわててベランダに望遠鏡をセッティング。
周りが明るいので、見える天体は限られている。土星を見よう。

おー! 見えた! コンパクトデジカメGX100をアイピースに直接付けてコリメート撮影。

んー、小さい。なんだかよくわからない。

肉眼だと、輪の影や縞模様も見えて感動もんなんだけどなー。
とりあえず、今晩は星が見えたからよし。

広告

ついにファーストライト!」への12件のフィードバック

  1.  やったね。月に続いて、初惑星写真やん。カッシーニの空隙は見えたのかな?
     KISS DN、まだ持っているんなら、Tリング(誠報堂で安いやつ売っている)と、ビクセンの拡大撮影アダプターを買えば、拡大撮影できるよ。でも、やっぱり、惑星の写真は、動画で撮ってレジスタックスだね。
     SX赤道儀、安くで落札されたねぇ。今日のやつ、現在52,000円。69,000円までなら買いだなぁ。なぜならば、私がその値段で手に入れたから。まてよ、三脚のランクがひとつ上だなぁ。75,000くらいまでならいいかなぁ。持ってるものいろいろ売っぱらって資金確保して。あっ、私が買うわけじゃなかった(笑
     このページ、うちのブログにリンクしてもいい?

    • カッシーニの間隙は見えなかったなぁ。EOS Kiss DNは今オークションに出品中。手持ちのコンパクトデジカメで、拡大撮影するにはどうすりゃいいんだろう。あんな小さいんじゃつまんない!!

      さて、SX赤道儀ですが、予算オーバーだなー。素直にADVANCED-GT買うことになりそう。
      リンクはもちろんOK。

  2. SXW、思いのほか高く落札されました。90,500円だって!。旧タイプなのに。うちのもオークションに出そうかな(笑
    KISSデジ、はや! 高く売れるといいね。
    さて、コンパクトデジカメで拡大撮影の話。
    まず、天体望遠鏡とかと接続する標準サイズの43ミリに変換するアダプターを購入。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC-174750-RICOH-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC-HA-2/dp/B000P1KQ8K
    そして、ビクセン デジカメ拡大撮影アダプタ・DG-NLV-DXを購入。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BCDG-NLV-DX-DG-NLVDX/dp/B001PRR2GC
    さらにそれらをつなぐのに、ビクセン・DGリングDX43
    http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Delectronics&field-keywords=DG%83%8A%83%93%83ODX43&x=15&y=19
    を購入。以上で大丈夫だと思うよ。ただ、今後を考えたら、拡大撮影アダプターと中古一眼レフ(KISS DNとか(笑 )の方が安上がりだよ。

    • DG-NLV-DXということは、アイピースはNLVにしなきゃだめってこと?
      手持ちのペンタックスのXL5.2mmでこの小さな土星画像なので、もっと倍率をあげないとダメってこと?
      まだ入札している人がいないので、EOS KISS早期終了しようかなぁ・・・。

  3. 誠報社にXL用のデジカメ拡大撮影アダプター 売ってるよ。1480円だよ。
    http://www.seihosha.co.jp/salehp-2011.html

    アダプターを使うと、見た目より大きく写るよ。
    以前撮り比べした月の写真(http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2010/12/index.html)で、
    同じ鏡筒(ED80Sf)で、拡大撮影とコリメート撮影の写真を比べると、コリメートのNPL2.5mm(うちの最大倍率)と、拡大撮影のPL15mmがほぼ同じ大きさ。拡大撮影の方が圧倒的に大きいよ。でも、拡大撮影するのって、惑星と月くらいなんだよね。考えてみたら、最近はレデューサを入れて直焦撮影ばかりで、拡大撮影アダプター全然使っていないなぁ(笑
    星雲(すでに3時ごろ、アンドロメダ銀河が撮影可。…晴れていれば)などを撮るときは、逆に倍率を下げて明るさを稼ぐ。レデューサというやつを使う。ま、このへんはまたあらためて。
    EOS、もしかしてもっててもいいかも。僕が落札しようか?(笑

    • 拡大撮影とコリメート撮影って同じことだと思ってた。どちらもアイピース介して撮影するんだよねえ?どう違うんだろう?

      • コリメート撮影 カメラのレンズ使う
        拡大撮影 カメラのレンズを使わない
        という解釈でよろしいのではないでしょうか。つまり、コンデジでは基本コリメート撮影になります。
        レンズのない一眼レフのボディを、アイピースのついた望遠鏡につけるのが拡大撮影。
        レンズのない一眼レフのボディを、アイピースのついていない望遠鏡につけるのが直焦撮影。
        たぶん、土星のコリメート撮影も、カメラのズームをつかえば、もっと大きくなるはず。
        http://www.vixen.co.jp/at/option/sup_photo-system08.pdf

        あと、今の君に必要なのは、電源(バッテリー)ですな。
        VIXEN HPによると、『スカイセンサーは多くの電力を消費します。ご使用状況にもよりますが、新品アルカリ乾電池による連続駆動時間は20℃で1~1.5時間程度です』

        ということなので、メルテックのSG-1000あたりを買ったほうがいいよ。
        http://kakaku.com/search_results/sg-1000+%83%7C%81%5B%83%5E%83u%83%8B%93d%8C%B9/?act=Suggest

      • コリメート撮影、拡大撮影、直焦撮影の違いがやっと理解できました。
        いっこうさん、かたくちいわしさんありがとうございました。

        今度はバッテリーが必要とな!
        いろいろと必要なものがあるんだなぁ。。

  4. いっこうさんのブログから来ました。
    ファーストライトおめでとうございます。 ようこそこちら側へ(笑)
    もう膝上くらいまで埋まってますよ!  どんどん深みに嵌る底なし沼です。
    拡大撮影とコリメートはカメラのレンズがついているか、いないか、だったと思います。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • かたくちいわしさんコメントありがとうございます。
      嵌ってみてわかりました。
      この趣味は財力が必要なんですね。
      これからもご指導よろしくお願いいたします。

  5. こんばんは、はじめまして。
    いっこうさんのブログから参上しました。
    惑星の撮影なら、意外にWEBCAMを使った方法も簡単です。
    撮影したデーターをPC上で処理する事になりますが、ビックリするくらい模様が出てきます。市販のWEBCAMの場合は改造が必要になりますけど、そうした工作するのも楽しいですし、大気の影響でユラユラと揺れている惑星の姿をPC上で見るのも格別です。

    • さとうさんコメントありがとうございます!
      そのWebカメラを使った撮影に興味津々なんですよ。同級生のいっこうさんと中学生の時に銀塩写真の天体写真に憧れたんですが、時代は変わったんですね~。先ずはそこから始めてみようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中